リファイド ニュース
2019年10月19日(土)
 リファイド ニュース

NTTComら、臨床データ活用で良質なリハビリテーションを提供

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

NTTComら、臨床データ活用で良質なリハビリテーションを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
5社共同で臨床データ活用体制を構築
2019年7月30日、一般社団法人 巨樹の会と医療法人社団 東京巨樹の会、株式会社ビーグル、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)、ウルシステムズ株式会社の5社は臨床データを安全に分析する体制を構築したと発表をしました。このシステムはプライベートなクラウド上で展開します。

2019年7月30日より株式会社ビーグル、NTT Com、ウルシステムズ株式会社の3社で実証実験を開始しました。
リファイド
3社の分担内容
3社の役割分担は、株式会社ビーグルがbeagle medica(臨床データ収集システム)を提供します。

そしてNTT Comがクラウド(企業向け)を提供し、過去3年の臨床データを安全に保管します。さらにコンテナ技術を活用し、データ分析機能を提供します。このことにより安全で効率的なデータ分析やAI予測データの活用をサポートします。

ウルシステムズ株式会社は、システム設計と実装を担当しています。GKE On-Prem(コンテナ管理ツール)と分散データベースを活用し臨床データの分析システムを構築します。

実証実験の概要および今後の予定
実証実験の目的は、病気やケガなどの治療後、回復時期のリハビリテーション充実を図ることです。巨樹の会および東京巨樹の会が運営する病院向けに、臨床データをセキュアに保管・分析できるシステムを構築して、臨床データの活用とシステムの有効性などを検証します。

実証実験結果を得て、巨樹の会、東京巨樹の会運営の病院で、患者にとってよりよいリハビリテーションを提供していきます。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

NTT Com ニュース
https://www.ntt.com/

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • JTB、ヤンゴン市内のローカルバス「YBS」の利用方法を紹介(10月18日)
  • フォルシア、合弁会社SASを100%子会社化へ(10月16日)
  • 【東京都目黒区】わんちゃんと一緒に学ぼう「愛犬健康セミナー 食事は元気の源!」(10月12日)
  • 【MBAと診断士を同時取得】法政大学ビジネススクールで中小企業診断士を狙おう(10月9日)
  • 低価格でシンプルな「GRIDS 東京 上野駅前」開業(10月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ