リファイド ニュース
2019年08月23日(金)
 リファイド ニュース

世界の医療団、70万人以上が暮らすコックスバザールにモンスーン期が到来

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

世界の医療団、70万人以上が暮らすコックスバザールにモンスーン期が到来

このエントリーをはてなブックマークに追加
暴風雨の影響で土砂崩れなどが発生 作業する人が負傷も
世界の医療団が7月8日、バングラデシュ南東部のコックスバザールにモンスーン期が到来しており、様々な影響が及ぶことに懸念を表明している。

世界の医療団は、国籍や人種、思想、宗教など、あらゆる壁を越え、世界各地で「医療」から疎外された人々の支援を行う認定NPO法人だ。

ミャンマーから逃れたロヒンギャ難民70万人以上が暮らすコックスバザールでは、暴風雨の影響で土砂崩れなどが発生。地盤固めのために作業をしている少年が負傷するなどの被害があった。7月5日から10日にかけては1,000ミリの猛烈な雨が降ることが予想され、ぬかるみとごみなどが混ざり、衛生面への懸念もある。

リファイド
難民キャンプへのアクセスが困難に 保健衛生なども実施
この暴風雨によって、世界の医療団やほかの支援団体が、コックスバザールの街から難民キャンプへアクセスすることも困難になっている。また、常時どこかで道路工事が行われていることもその原因の1つだ。

同NPO法人は、2017年12月より難民キャンプで活動を続けており、医療活動のほか、保健衛生・防災教育なども行っている。

(画像はプレスリリースより)
(C)MdM Japan


外部リンク

世界の医療団
https://www.mdm.or.jp/news/15722/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 歌舞伎町「NOW」桜咲乃愛さんのメイクパレットの秘密!?(8月22日)
  • 卒FIT余剰電力向けに「ダイワハウスでんき」提供(8月22日)
  • 導入校1000校突破!お寺でも使ってる学習教材「すらら」とは?(8月21日)
  • 親子のリラックスタイムに!北朝霞公民館でベビーヨガ講座が開催(8月20日)
  • 【東京都中央区】愛犬のもしもに備えて動物救急救命実技を学ぼう!(8月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ