リファイド ニュース
2021年04月18日(日)
 リファイド ニュース

テイクアウト情報発信サイト「モグモグテイクアウト」が自治体専用画面を用意

テイクアウト情報発信サイト「モグモグテイクアウト」が自治体専用画面を用意

このエントリーをはてなブックマークに追加
飲食店がテイクアウト情報を期間限定で掲載可能
自治体向けに「モグモグテイクアウト」の自治体専用画面を用意
エリアごとに料理や店名の絞り込み検索などが可能に
自治体によるコロナの影響を受けた飲食店の応援に
株式会社ジールプロダクトが、運営するテイクアウト情報発信サイト「モグモグテイクアウト」に自治体専用画面を用意し、各地域の住民などが情報を探しやすい仕様にしたと、3月22日に発表している。

「モグモグテイクアウト」では飲食店がテイクアウト情報を、2023年6月まで掲載料無料で発信できる。今回は新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を応援したいと考える自治体向けに、自治体専用画面を用意した。

リファイド
自治体のホームページから自治体専用画面にアクセス可能
各自治体のホームページに設置されている専用バナーなどから、「モグモグテイクアウト」にアクセスすることで、自治体専用画面へのアクセスが可能だ。

住民や観光客がエリアごとに、料理や店名の絞り込み検索が可能なほか、エリアを選択するだけでも飲食店などが検索できる仕様となった。

また、ホームページ上に設置する専用バナーには、自治体のロゴやメッセージを入れることが可能で、自治体仕様のロゴが作れるようになっている。ユーザーは自治体画面であることがひと目で分かるようになっており、地域密着型の情報発信が可能となる。

リファイド
飲食店のテイクアウトを地域をあげて推進
「モグモグテイクアウト」は「地域住民に特化した飲食店情報を発信したい」や、「チラシを掲載するだけでは地域の人々になかなか見てもらえない」などと悩む自治体にとって、大きなサポートとなるとしている。

2021年2月には、愛媛県大洲市役所が完全無料で費用のかからない同サイトを利用して、同市の飲食店53店舗を掲載。同市が飲食店の情報を収集し、「CVS作成支援ツール」に入力。店舗登録を「モグモグテイクアウト」が代行することで掲載を開始した。

同サイトでは、「1人あたりの予算」や「キャッシュレス」、「衛生・感染症対策」に関することなど、任意の登録情報項目も用意されているため、ユーザーにより詳細な情報発信が可能で、客数や売上改善にもつなげられるだろう。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ジールプロダクト
http://www.zeal-pro.co.jp/

株式会社ジールプロダクトのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000060910.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コロナの影響で飲食店従業員(正社員・アルバイト)の雇用に変化が(4月16日)
  • 東京でギターを習うならここ!東京のギター教室おすすめランキング発表。(4月15日)
  • 愛らしいスヌーピーデザインのDHC薬用リップが数量限定発売!(4月13日)
  • TDB調査・外食産業 2月分売上高動向は9割が前年割れ、気になる今後は?(4月7日)
  • ヴェレダがセルフケア方法レクチャーするオンラインセッションを開催(4月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ