リファイド ニュース
2021年04月18日(日)
 リファイド ニュース

行動変化に応じた外食の楽しみ方、「オフピーク・フレックス特典」開始

行動変化に応じた外食の楽しみ方、「オフピーク・フレックス特典」開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
飲食店支援、「オフピーク・フレックス特典」開始
外食消費者の行動変化あり、時間の前倒しや分散化
これまでのやり方にとらわれない手段、新たな取り組み


リファイド
ヒトサラ「オフピーク・フレックス特典」とは
2月5日、株式会社USEN-NEXT HOLDINGSのUSEN Mediaが展開するグルメメディア「ヒトサラ」は、コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言や時短要請に対応する飲食店を支援するため、新たな特集コンテンツ「オフピーク・フレックス特典」の開始を発表した。

同コンテンツは、時間に縛られることないよう、外食の楽しみ方を提案するもので、9:00~18:00のネット予約をしたユーザーに対して、ヒトサラPOINTが通常の10倍も付与する取り組みである。

外食時間の前倒しや分散化
「ヒトサラ」は2020年1月と2021年1月を比較し、オンライン予約実績に基づく調査を実施。予約1組あたりの人数は、5人以上の予約として8割が減少したことが分かった。

また、ピークを避けた時間帯の予約が増加し、予約の開始時間の分散が明らかになった。そして、1人での予約は12.7倍に増加しており、結果から消費者行動が変化している。

リファイド
これまでの外食様式が当たり前でなくなったからこそ、消費者はピークを避ける「オフピーク化」、自由な時間に外食を楽しむ「フレックス化」、感染リスクの少ない形で安心して食事をする「おひとりさま予約」というニーズが高まっている。

外食業界のニューブームとは
ニーズの多様化を受けて外食業界は新たなブームが起こっている。「朝ディナー」、「オールデイ〇〇」、「昼飲み」などは時間にとらわれず、「平日ブランチ」や「オーダービュッフェランチ」は、従来の週末や慣習のやり方にとらわれない手段をとっている。

現在、世界においてもライフスタイルが変化している。ニューノーマルな志向として、共感するユーザーはますます増加するのではないかと考えられる。

そして、「ヒトサラ」の特集ページでは、レストランが実施する様々な取り組みをオリジナル記事で紹介したり、行動変化に応じて自由な外食の楽しみ方を提案したりして飲食店をバックアップするという。

外食業界の取り組みは、生産者・飲食店・消費者がより良い関係に結びつくのではないだろうか。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/
 

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コロナの影響で飲食店従業員(正社員・アルバイト)の雇用に変化が(4月16日)
  • 東京でギターを習うならここ!東京のギター教室おすすめランキング発表。(4月15日)
  • 愛らしいスヌーピーデザインのDHC薬用リップが数量限定発売!(4月13日)
  • TDB調査・外食産業 2月分売上高動向は9割が前年割れ、気になる今後は?(4月7日)
  • ヴェレダがセルフケア方法レクチャーするオンラインセッションを開催(4月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ