リファイド ニュース
2021年04月18日(日)
 リファイド ニュース

肥満は思春期の発来タイミングに影響する

肥満は思春期の発来タイミングに影響する

このエントリーをはてなブックマークに追加
肥満と思春期
2月25日、アメリカ国立衛生研究所(NIH)は、「Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism」にて、肥満は思春期の発来タイミングに影響を与えると発表した。

これまで、先行研究では、肥満の女児は、標準体重の女児と比べ、思春期の発来および初潮を早く迎えると報告されていた。今回、総体脂肪量が多い女児は生殖ホルモンに相違が認められ、初潮は早く迎えるが、乳房の成長は遅くなることが認められた。

リファイド
思春期(第二次性徴)と総体脂肪量における関係性
研究チームは、女児90人(8~15歳、肥満36人、標準体重54人)を対象に、4年間に亘って、思春期(第二次性徴)の発来と総体脂肪量における関係性を検証した。

体脂肪は骨量測定(DEX)検査にて測定したが、DEX(二重エネルギーX線吸収測定法)では、体組織と体脂肪の正確な測定が可能である。また、思春期の発来はタナー段階にて評価した。タナー段階では乳房超音波検査と腹部超音波検査を行い、血液検査にて血中ホルモン量を測定し、初潮(初経)の年齢を記録した。

総体脂肪量が多い女児は生殖ホルモン量に相違が認められ、総体脂肪量が少ない女児と比べて乳房の成長は遅く、一方、初潮を迎えた時期は早かった。

(画像はJCEMより)


外部リンク

ENDOCRINE SOCIETY
https://www.endocrine.org/

JCEM
https://academic.oup.com/

ENDOCRINOLOGY NETWORK
https://www.endocrinologynetwork.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コロナの影響で飲食店従業員(正社員・アルバイト)の雇用に変化が(4月16日)
  • 東京でギターを習うならここ!東京のギター教室おすすめランキング発表。(4月15日)
  • 愛らしいスヌーピーデザインのDHC薬用リップが数量限定発売!(4月13日)
  • TDB調査・外食産業 2月分売上高動向は9割が前年割れ、気になる今後は?(4月7日)
  • ヴェレダがセルフケア方法レクチャーするオンラインセッションを開催(4月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ