リファイド ニュース
2021年07月31日(土)
 リファイド ニュース

コロナ禍で飲食店を支援!同一施設内の複数店舗の商品が注文できる「はしごデリバリー」

コロナ禍で飲食店を支援!同一施設内の複数店舗の商品が注文できる「はしごデリバリー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱地所プロパティマネジメント株式会社と連携
今後最大19の商業施設まで拡大する予定
スピーディーかつ安全なデリバリースキーム確立へ


丸の内・有楽町の商業施設の飲食店からデリバリー
スカイファーム株式会社(以下、スカイファーム)が、丸の内・有楽町の商業施設の飲食店から、料理をデリバリーするデリバリーサービス「丸の内デリバリー MARUDELI for Party」を開始したと、2月25日に発表している。

スカイファームはデリバリープラットフォーム「NEW PORT」を運営しており、コロナ禍で飲食店を支援するため今回第一弾として、三菱地所プロパティマネジメント株式会社と連携。同社同一施設内の複数店舗の商品が注文できる「はしごデリバリー」を可能にした。

リファイド
スピーディーで安全なデリバリースキームも確立へ
「丸の内デリバリー MARUDELI for Party」は「NEW PORT」上で展開されており、配送範囲は東京駅を中心に半径およそ2キロメートルとなっている。

2月25日時点でのサービス展開をしている商業施設は「丸ビル」、「新丸ビル」、「丸の内ブリックスクエア」、「国際ビル」、「有楽町ビル」だが、今後最大19施設まで拡大する予定。デリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応しており、テイクアウトはエリア制限が設けられていない。

また、「銀のさら」や「fineDine」を提供しているデリバリー専業の株式会社ライドオンエクスプレスホールディングスと配送連携、スピーディーで安全なデリバリースキームを確立していく。

リファイド
デリバリーやテイクアウトでフードロス問題などの解決も
「NEW PORT」を運営するスカイファームは、横浜市が設置した関内ベンチャー企業成長支援拠点 ・YOXO(よくぞ)のパートナー企業で、発注システム・受注管理システム・配送管理システムを全国向けのクラウドサービスとして展開。テクノロジーを活用することで、飲食店における課題解決や利便性の向上のほか、店舗運営の支援やフードロス問題の解決にも寄与する。

有名店、名店、老舗が多数出店。提携する有名レストランはケータリングサービスを展開し、予算やテーマに応じて、オードブルや立食、座食形式まで柔軟に専門コンシェルジュとシェフが対応している。

コロナ禍で店内での飲食が難しい状況の中、デリバリーやテイクアウトで名店や老舗の味が楽しめるプラットフォームになっていると言えるだろう。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

スカイファーム株式会社 プレスリリース
https://www.sky-farm.jp/posts/14927582?categoryIds=2217233

スカイファーム株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000017102.html

スカイファーム株式会社 よくあるご質問
https://www.new-port.jp/faq.pdf


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • アイ・ディー・エーが「新型コロナウイルス対策の接客用語集」を拡大(7月30日)
  • WOW WORLD、ベビー服ECサイト「べびちゅ」を多言語対応の越境EC化(7月30日)
  • 駐車場空きスペースを活用!キッチンカーなどを誘致する取り組みを開始(7月29日)
  • NYから話題のオールデーダイナーが初上陸、2店舗同時開店(7月28日)
  • コロナ禍での宴会は中止が半数以上、収束後は「感染症対策を徹底して実施」が62.6%(7月28日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ