リファイド ニュース
2021年01月18日(月)
 リファイド ニュース

「お中元・お歳暮」送っていますか?2020年の贈り物事情を調査!

「お中元・お歳暮」送っていますか?2020年の贈り物事情を調査!

このエントリーをはてなブックマークに追加
<detail_line_orange>約7割が「送らない」</detail_line_orange>株式会社主婦の友社は、運営している主婦のための情報メディア「暮らしニスタ」にて、2020年のお歳暮に関するアンケートを行い、その結果を発表しています。調査対象は30~40代の既婚主婦100人、調査期間は2020年6月26日~7月3日です。

「今年お中元・お歳暮を贈るか」かどうかについて聞くと、約7割の人が「贈らない」と答えています。贈らないという人の65%は「そもそも贈ったことがない」となっています。また、「数年前から」「今年から」など、景気の悪化などを原因として贈らないことにした人もいるようです。

また、「贈らない」という理由については「帰省時にお土産を持っていくので買っていない」「お世話になっている人には日ごろから贈り物をしている」という声があります。形式にこだわらず、日ごろから何かしら贈り物をしている人が多いようです。

他にも「お返しを考えるとキリがないので廃止にしようと言ってもらった」と、親側から提案されたという意見も多く見られます。

リファイド
▲[2020年、お中元やお歳暮を贈るかどうかに関する回答]:株式会社主婦の友社プレスリリース

<detail_line_orange>贈る相手は「親・親戚」 予算は「5,000円以下」が多い</detail_line_orange>贈り物をする相手として多かったのは「両親」「両親以外の親族」が多く、どちらも50%を超えています。

リファイド
▲[お中元・お歳暮を贈る相手に関する回答]:株式会社主婦の友社プレスリリース

予算については「高価なものだと相手に気を遣わせてしまう」という理由から「3,000~3,999円」「4,000円~4,999円」が多く選ばれているようです。

<detail_line_orange>保存がきかない・冷凍庫を占領するものは迷惑?</detail_line_orange>最後に、お中元やお歳暮などを含め、実際にもらって嬉しかった贈り物について聞いてみると「カタログギフト」「自分では買わないようなちょっと高価な食べ物」「除菌用品」が多いです。

「カタログギフト」はもらった側が好きなものを選べるので、無難で人気のようです。「除菌用品」はコロナ禍ならではの人気商品と言えるでしょう。

逆に「もらって困ったもの・迷惑だったもの」について聞いてみると、「冷凍食品(アイス含む)」「日持ちしない生鮮食品」「使わない銘柄の洗剤類」という声があります。

保存のきかない食品は急いで食べなければいけないこともあり不評のようです。また、「アイス」は特に冷凍庫を占領してしまうこともあり、人気の商品でも迷惑になってしまうのかもしれません。


外部リンク

株式会社主婦の友社プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001440.000002372.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • ホワイトニングへの意識やイメージに関するアンケートを実施(1月14日)
  • 【pickupニュース】空き家問題を考える・自宅の終活オンラインセミナー開催(1月12日)
  • 飲食店経営者向けの無料小冊子で「収支を変える方法」や「新規事業の創り方」を学ぶ(1月8日)
  • 西武バスおよび群馬大学ら、国内初、路線バスを運行する自動運転実証実験を実施(1月7日)
  • 仮想的に学校内を歩き回れる「VRオープンキャンパス360」(1月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ