リファイド ニュース
2020年11月27日(金)
 リファイド ニュース

専用サイバー保険がセットされたIoT機器向けリスク診断サービス、提供開始

専用サイバー保険がセットされたIoT機器向けリスク診断サービス、提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
専用サイバー保険が自動的に無償でセット
マクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカ)と三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)は2020年11月より、IoT機器向けリスク診断サービス「VDOO Vision」に、専用サイバー保険を付帯して提供を開始した。

リファイド
同商品は、マクニカが提供するリスク診断サービス「VDOO Vision」に、三井住友海上の専用サイバー保険が無償でセットされたもの。専用サイバー保険はリスク診断サービスに自動的にセットされているため、保険契約の手続きを行う必要がない。

事故の再発防止に要する費用も補償
今回提供を開始した商品では、事業者が製造・販売するIoT製品のセキュリティーの脆弱性を、リスク診断サービスで把握・改善するだけではなく、万一サイバー攻撃の被害にあった場合に補償する保険が自動的に無償でセットされている点が最大の特徴となっている。

三井住友海上が提供する専用サイバー保険では、情報漏えい等による損害賠償費用に加えて、原因調査費用やサーバー復旧費用など、サイバー攻撃で発生する損害を幅広く補償するように設計されている。

さらに、同商品でリスク診断を受けたIoT機器が販売後にサイバー攻撃の被害に遭い、事業者が賠償責任を負った場合には、再度「VDOO Vision」のリスク診断を受ける費用などの、再発防止に要する費用も補償される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

マクニカネットワークス株式会社、三井住友海上火災保険株式会社のプレスリリース
https://www.ms-ins.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • レオパレス21、部屋探し専用サイトを多言語化(11月27日)
  • ヒアルロン酸を配合した「からだ巡茶 モイスティア」新発売(11月27日)
  • 職場の飲みニケーション、「リアル」希望が多いのは20代、シニアは感染への懸念も(11月27日)
  • ゼンショーホールディングスの4月から9月(連結)の純利益が赤字に(11月25日)
  • 「ファンくる」、Go To Eatキャンペーン利用者は20~70代の全年代で70%超え!(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ