リファイド ニュース
2020年11月27日(金)
 リファイド ニュース

多言語電子雑誌読み放題『Konoマガジン for ベネフィット・ステーション』開始

多言語電子雑誌読み放題『Konoマガジン for ベネフィット・ステーション』開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本・海外の雑誌などの総合コンテンツを提供
電子雑誌プラットフォームソリューションを提供するKono Japan株式会社(以下、Kono)は、株式会社ベネフィット・ワンが提供する会員制優待サービス「ベネフィット・ステーション」にて、多言語電子雑誌読み放題サービス『Konoマガジン for ベネフィット・ステーション』の提供を11月15日から開始します。

リファイド
Konoマガジンでは、趣味、エンタメ、ビジネスなどに関する、仕事とプライベート両方に使える総合コンテンツを提供しています。日本だけでなく海外の外国語雑誌が読み放題で、機械翻訳や読み上げ朗読機能付きで語学学習にも活用できます。

また、スマホでの閲覧にも適し高齢者にも優しい、「見やすいテキスト拡大モード」も備えています。

コロナ禍でのデジタル需要増加
近年、政府が推進している働き方改革や、昨今のコロナ禍における巣ごもりやデジタル需要増加による企業活動への影響は、従業員への福利厚生のあり方自体を変えていくものとなっています。

「テレワーク」「多様性」「脱紙」と言ったキーワードは、アメリカ、台湾を拠点に電子雑誌プラットフォームを運営するKonoにも密接に関係し、こうした状況から、Konoは、8月よりベネフィット・ワンと業務提携を行い、法人向け優待サービス「Business Station」にて団体向けパッケージを提供しています。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Kono Japan株式会社 プレスリリース(PR Times)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000044423.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • レオパレス21、部屋探し専用サイトを多言語化(11月27日)
  • ヒアルロン酸を配合した「からだ巡茶 モイスティア」新発売(11月27日)
  • 職場の飲みニケーション、「リアル」希望が多いのは20代、シニアは感染への懸念も(11月27日)
  • ゼンショーホールディングスの4月から9月(連結)の純利益が赤字に(11月25日)
  • 「ファンくる」、Go To Eatキャンペーン利用者は20~70代の全年代で70%超え!(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ