リファイド ニュース
2020年11月27日(金)
 リファイド ニュース

東京商工リサーチが1月から10月の「飲食業の倒産動向」調査を実施

東京商工リサーチが1月から10月の「飲食業の倒産動向」調査を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
<detail_line_orange>1月から10月の「飲食業」の倒産件数は730件に</detail_line_orange>株式会社東京商工リサーチが「食堂・レストラン」や「専門料理店」、「喫茶店」、「持ち帰り飲食サービス」などを含めた日本産業分類の「飲食業」に関して、1月から10月の「飲食業の倒産動向」調査を実施、その結果を11月11日に発表しています。

同調査によって1月から10月の「飲食業」の倒産件数は730件に上っており、前年同期比で9.2%増加していることが分かっています。5月以外の倒産件数が月間70件以上で推移しており、特に6月と7月は90件以上になっています。

業種別でみると1月から10月までで倒産件数が1番多いのは、「専門料理店」の177件で前年同期比6.6%増加しています。また、前年同期比での増加率が1番大きいのは、「そば・うどん店」で60.0%増加となっています。

リファイド

▲[1月から10月の「飲食業の倒産動向」調査・調査結果のグラフ]:株式会社東京商工リサーチ
<detail_line_orange>従業員数別でみると5人未満の「飲食業」が80%以上に</detail_line_orange>従業員数別でみると、5人未満の「飲食業」の倒産件数が1番多く613件に上り、倒産件数に占める構成比が83.9%となっていることが分かっています。

都道府県別数では倒産件数の前年同期比で「増加」が25都道府県、「減少」が17県、「同数」が5県となっています。そのうち1番増加率が大きかったのは「静岡県」で157.1%となっています。


外部リンク

株式会社東京商工リサーチ プレスリリース
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20201111_01.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • レオパレス21、部屋探し専用サイトを多言語化(11月27日)
  • ヒアルロン酸を配合した「からだ巡茶 モイスティア」新発売(11月27日)
  • 職場の飲みニケーション、「リアル」希望が多いのは20代、シニアは感染への懸念も(11月27日)
  • ゼンショーホールディングスの4月から9月(連結)の純利益が赤字に(11月25日)
  • 「ファンくる」、Go To Eatキャンペーン利用者は20~70代の全年代で70%超え!(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ