リファイド ニュース
2020年11月27日(金)
 リファイド ニュース

阪神コンテンツリンクの「日楽座」、日本の魅力的なスポットを英語で発信

阪神コンテンツリンクの「日楽座」、日本の魅力的なスポットを英語で発信

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の楽しみ方を外国人に発信するブランドを立ち上げ
阪神電気鉄道株式会社の完全子会社である株式会社阪神コンテンツリンク(以下、阪神コンテンツリンク)が、「日楽座(HIRAKUZA)」を立ち上げたと、11月10日に発表しました。

阪神コンテンツリンクは大阪市福島区に拠点を置き、音楽ビジネス事業やコンテンツ事業、広告メディア事業を展開する会社で、阪神タイガースの試合中継番組の制作やビルボードライブの運営などを行っています。

「日楽座」は、日本の自然・文化・風習・サブカルチャーなどを、SNSやオンラインイベント、体験イベントなどを通じて、世界中の人に発信していくブランドです。ウィズコロナやアフターコロナを見据えて、独自の視点・切り口で日本の「本当の楽しみ方」を外国人に発信、好奇心や探究心に訴えかけていきます。

リファイド
ウェブサイトとSNSで情報発信を11月9日から開始
「日楽座」のコンセプトは、「“日本の楽しみ方をデザインする” ~Designing New Way of Enjoying Japan~」としており、11月9日(日本日付)からは最初の取り組みとして、ウェブサイトとSNSにおいて英語と日本語で情報発信を開始しました。

InstagramやFacebookでは、アニメなどを通じて世界の人にも知られている「巫女」の体験パッケージや、松山市の「みかんジュースがでてくる蛇口」、京都の独特な「朝食」について紹介されています。

阪神コンテンツリンクは今後も「日楽座」を通じて、日本の魅力的なスポットの楽しみ方を定期的に発信し、コミュニケーションブランド・活動メディアを紡いでいくとしています。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社阪神コンテンツリンク プレスリリース
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

阪神電気鉄道株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002091.000005180.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • レオパレス21、部屋探し専用サイトを多言語化(11月27日)
  • ヒアルロン酸を配合した「からだ巡茶 モイスティア」新発売(11月27日)
  • 職場の飲みニケーション、「リアル」希望が多いのは20代、シニアは感染への懸念も(11月27日)
  • ゼンショーホールディングスの4月から9月(連結)の純利益が赤字に(11月25日)
  • 「ファンくる」、Go To Eatキャンペーン利用者は20~70代の全年代で70%超え!(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ