リファイド ニュース
2020年12月01日(火)
 リファイド ニュース

ルネサス、5G/4GセルラーIoT部品開発で協業

ルネサス、5G/4GセルラーIoT部品開発で協業

このエントリーをはてなブックマークに追加
IoTシステム設計の合理化・簡素化で技術開発に加速
ルネサス エレクトロニクスは10月22日、仏Sequans Communications S.A.(以下、シーカンス)と、IoTモジュールの開発で協業すると発表しました。

シーカンスはIoT向け4G/5Gチップおよびモジュールの大手プロバイダです。今回の協業では、シーカンスのMonarch(モナーク)LTE-M/NB-IoTプラットフォームをベースとして、IoTモジュールの開発を行います。

IoT関連企業向けにスマートシティ、スマートホーム、産業IoTなど、さまざまな用途のIoTシステム設計を合理化・簡素化するために、マイコンとコネクティビティプラットフォームをセットにして提供するものです。

また今回の協業では、世界中のネットワークプロバイダへのサポート提供も含まれています。

リファイド
Bluetooth Low Energy対応部品も提供
シーカンスのモナークを使った最初のモジュールは、11月中旬頃の発表となる予定です。その後、Bluetooth Low Energy対応などの機能を追加した部品も、順次提供していくとのことです。

今回の協業で、シーカンスのLTE-M/MB IoT技術と、ルネサスのマイコンの販売チャネルを活用したマーケティングが実現します。

ルネサスの執行役員でIoT・インフラ事業本部のRoger Wendelken氏は、
この協業により、ルネサスのマイコンと共にIoTモジュールを新たにセットで提供することが可能となり、IoTユーザのニーズに合った高度な機能を実現できるようになります
(プレスリリースより)

と述べています。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ルネサス エレクトロニクス株式会社のプレスリリース
https://www.renesas.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 令和シニアが最も利用する決済方法はクレジットカードで49%に(11月30日)
  • 瀬戸内7県の多言語受け入れ態勢強化を目指す「瀬戸内インバウンドガイド講座」を開催(11月30日)
  • 悩みに合わせて選べる歯科医院マッチングサイトから、スマホアプリ登場!感染対策も(11月29日)
  • 「ファンくる」調べGoToEat60代以上の約3割が週4~5回以上利用(11月29日)
  • 和食料理店「きじま」水産業の持続可能性への貢献で表彰(11月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ