リファイド ニュース
2021年06月25日(金)
 リファイド ニュース

ブリヂストン・アメリカス、持続可能な天然ゴム利用に向けたキャンペーンを実施

ブリヂストン・アメリカス、持続可能な天然ゴム利用に向けたキャンペーンを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
2050年までに100%持続可能な材料を利用する方針
ブリヂストン・アメリカスは10月15日、持続可能な天然ゴム利用に向けたキャンペーン「A Layered Journey」を実施していると発表した。

同社は「A Layered Journey」で、「バリューチェーンの天然ゴムの持続可能な調達方法」に焦点を当てていることを強調。同キャンペーンを通じて、リサイクルされた材料が新しいタイヤ生産に使われるようにし、製品のライフサイクルを継続して、材料の循環的な使用ができるような革新に向かって進んでいく。そして、2050年までに100%持続可能な材料を利用する方針だ。

リファイド
天然ゴムの調達地域の人々と環境を保護することにも寄与
ブリヂストン・アメリカスはタイヤの原料となる天然ゴムが、世界中の何百万もの人々の生活を支えている再生可能な資源だと考えており、持続可能な利用方法を確立することで、調達地域の人々と環境を保護することにも寄与する。

ブリヂストンのグローバル最高戦略責任者であるTJ ヒギンズ氏は、
「この新しいキャンペーンは環境スチュワードシップや人権の尊重、公正な労働慣行の支援、透明性の向上など、天然ゴムの持続可能な調達へのアプローチを強調するものだ。我々はグローバルサプライチェーン全体で、同様のイニシアチブを実装するよう取り組んでいる。」(プレスリリースより引用)
と述べている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ブリヂストン・アメリカス プレスリリース
https://www.bridgestoneamericas.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 東大発AIベンチャーが自動搬送ロボットを開発(6月19日)
  • 群馬県の上野村、遠隔医療相談アプリ「リーバー」を導入開始(6月17日)
  • 多言語アナウンスアプリが「伝わる表現」用語集に対応(6月14日)
  • ランプの「テイクイーツ」が丸亀市内の飲食店のテイクアウト予約・決済サービスと連携(6月9日)
  • ObotAIが鎌倉新書と「おくやみ・終活チャットボット」を共同開発(6月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ