リファイド ニュース
2020年09月19日(土)
 リファイド ニュース

日本通運がSAPとブラックラインの協業ソリューション導入

日本通運がSAPとブラックラインの協業ソリューション導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
SAPとブラックラインの協業ソリューションを採用
SAPジャパン株式会社(以下、SAPジャパン)は、2020年8月3日、日本通運株式会社(以下、日本通運)が、「SAP(R) Account Substantiation and Automation by BlackLine(エスエーピー・アカウント・サブスタンシエーション・アンド・オートメーション・バイ・ブラックライン)」の導入を決定したことを発表しました。

なお、「SAP(R) Account Substantiation and Automation by BlackLine」は、SAPジャパンとブラックライン株式会社の協業ソリューションです。

リファイド
導入の目的は、グループ経営体制改革
“グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー”実現を目標とする日本通運は、グループ経営の体制見直しを開始しています。グループ経営体制改革には、データの可視化というハードルをクリアする必要がありました。

「SAP(R) Account Substantiation and Automation by BlackLine」を活用することで、日本通運グループでは、非常事態にも対応可能な、以下のような効果を期待しているとコメントしています。
グループ全体の決算業務の標準化、可視化、自動化を図り、さらには決算業務プロセスをデジタル化することで、リモートでも作業できる環境を構築(プレスリリースより)


まず、「タスク管理」機能および「勘定照合」機能を本社と子会社の一部で導入し、その後、グループ会社全体に導入する計画だということです。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • コロナ禍でも9割がネット通販やネットスーパーよりリアル店舗を重視!(9月19日)
  • 低糖質「野菜一日これ一本 Light」プレゼント企画開催中(9月18日)
  • PicsArt Japan、アプリ「PicsArt」に動画再生スピード調整機能を追加(9月18日)
  • 太陽生命、新型コロナ対応の新商品が大人気(9月17日)
  • 凸版印刷の「地域Pay(R)」が「Okaya Pay」で運用スタート(9月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ