リファイド ニュース
2020年08月11日(火)
 リファイド ニュース

ヒュンダイ自動車、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチ

ヒュンダイ自動車、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
航続距離250kmに 15座席から33座席で提供へ
ヒュンダイ自動車は6月29日、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチしたと発表した。

同ミニバスの全長は7710mmで、15座席から33座席で提供される予定。高効率で高出力の128kWhリチウムイオンポリマーバッテリーを搭載しており、フル充電で航続距離は250kmにもなる。標準コンボ1DCシステムを使用すれば72分でフル充電状態にできるほか、17時間かかるものの家庭用220V充電器でも充電が可能だ。

環境に優しいだけでなくディーゼルモデルよりも加速度が30%高く、優れた走行性能も発揮していく。

リファイド
乗客が乗降する際の事故を防ぐセンサーなども搭載
「カウンティエレクトリック」ミニバスには、乗客が乗降する際の事故を防ぐセンサーを搭載。中央ドアの近くに配置された超音波センサーなどが、乗降時にドアが閉まるのを防ぐほか、何かがドアに引っかかっても検出して自動で開く仕組みとなっている。

アクセルペダル付近にも超音波センサーがあり、乗客の動きが検出された際にバスが停止状態から発進できないようにする。

また、強固なブレーキディスクと電子制御のエアオーバーハイドロリック(AOH)・ブレーキシステムが搭載されており、バッテリーによる車両重量の増加に対応する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車 プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/3074


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • BitStar、「YouTubeチャンネルプランニング」の提供を開始(8月9日)
  • 毎日の歯磨きでホワイトニング!「ブラック is ホワイト 音波式電動歯ブラシ」登場(8月8日)
  • Beso、「クラウドERP freee導入支援コンサルティング」の提供を開始(8月6日)
  • 日本通運がSAPとブラックラインの協業ソリューション導入(8月5日)
  • NEXTGO、外食店舗のPR動画制作・配信サービス「wonreco」の提供を開始(8月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ