リファイド ニュース
2020年11月28日(土)
 リファイド ニュース

ドコモと千葉ロッテが「VR野球」発表 プレー疑似体験

ドコモと千葉ロッテが「VR野球」発表 プレー疑似体験

このエントリーをはてなブックマークに追加
VR(仮想現実)コンテンツ「VR野球」
2020年6月22日、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)は、株式会社千葉ロッテマリーンズ(以下「千葉ロッテ」)の登録選手のピッチングやバッティングの疑似体験が可能となる、VR(仮想現実)コンテンツ「VR野球」を発表しました。

利用者はキャッチャーになりきり、手元のコントローラーをグローブに見立てて全6球の投球キャッチに挑戦し、成功数を競います。ヘッドマウントディスプレイを通して、まるでプロ野球選手と同じフィールドに立っているかのような体験が可能となります。(プレスリリースより)


「VR野球」で体験できるのは、千葉ロッテの岩下大輝投手、種市篤暉投手、荻野貴司外野手、井上晴哉内野手という4選手のプレーです。ドコモでは、「VR野球」について、将来的には、5G技術の採用も視野に入れているとコメントしています。

リファイド
新型コロナウイルス感染症収束後に体験スタート
「VR野球」は、ドコモショップの3店舗(海浜幕張店、イオンモール八千代緑が丘店、ららぽーとTOKYO-BAY店)と、「ZOZOマリンスタジアム」内施設「ビーチハウスルーム supported by docomo」に設置されます。

「VR野球」の体験開始時期は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、新型コロナウイルス感染症収束後を予定しているということです。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 「お中元・お歳暮」送っていますか?2020年の贈り物事情を調査!(11月28日)
  • 居酒屋倒産件数は過去最多!TDB「居酒屋経営業者の倒産動向調査」の結果を発表(11月28日)
  • 10月の食事目的で外出する頻度は、5月比で17.6ポイント回復(11月27日)
  • キャノンがSIAAマーク取得の抗菌タイマーと電卓、3色展開で発売(11月27日)
  • レオパレス21、部屋探し専用サイトを多言語化(11月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ