リファイド ニュース
2022年08月20日(土)
 リファイド ニュース

O157集団食中毒を忘れない、堺市で追悼と誓いのつどい

O157集団食中毒を忘れない、堺市で追悼と誓いのつどい

このエントリーをはてなブックマークに追加
事件を風化させず再発を防ぐ
堺市と堺市教育委員会はこのほど、7月12日に「O157堺市学童集団下痢症 追悼と誓いのつどい」を開催したことを発表した。

堺市では1996年7月、学校給食に起因する腸管出血性大腸菌O157の下痢・血便を主症状とした集団食中毒が発生、児童7,892人を含む9,523人が罹患し、児童3人が死亡、2015年10月には発生時小学1年生だった児童がHUSの後遺症により死亡した。今なお経過観察や治療が必要となっている被害者もあり、市では引き続き相談窓口を設けている。

堺市と堺市教育委員会では、この悲惨な事件を決して風化させず、二度と同様の事態を引き起こすことがないよう、毎年7月12日を「O157堺市学童集団下痢症を忘れない日」と定め、追悼行事を行っている。

リファイド
あらためて安全な給食の提供、食中毒の防止徹底を誓う
12日には、堺市堺区の市役所敷地内、本館正面玄関前にある追悼の碑『永遠に』前で市長や議長・副議長、健康づくり推進市民会議代表、関係団体、学校関係者などが参加する式典が開かれた。

永藤英機市長は、亡くなった4人の冥福を祈り哀悼の誠を捧げるとともに、26年の歳月が流れた今、あらためて安全・安心な学校給食を提供していく決意であることなどを述べ、「追悼と誓いのことば」とした。式典の後には、一般の人々による献花も行われた。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

堺市 プレスリリース
https://www.city.sakai.lg.jp/

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 小型高性能充電器「700-AC036W」をサンワサプライが発売(8月17日)
  • 深セン市世紀創新顕示電子がINNOCNモニター「WF26-PRO」を特別価格で販売(8月17日)
  • ついに日本での発売開始!米国製完全ワイヤレスホン「Mod」(8月17日)
  • ProGrade DigitalがカードリーダーPGRWSDUSDAJPをリリース(8月17日)
  • チューリッヒ生命、メンタルウェルビーイング促進に向けたオンラインセミナー開催(8月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ