リファイド ニュース
2018年05月21日(月)
 リファイド ニュース

Amazon RDS Auroraログの収集・履歴分析に対応

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

Amazon RDS Auroraログの収集・履歴分析に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
「いつ・誰が・何を」が分かる
インフォサイエンスは、統合ログ管理システム「Logstorage」のオプションに、新たにAmazon RDS Aurora監査ログの収集・分析機能を追加したことを2017年10月25日に発表した。

リファイド
統合ログ管理システム「Logstorage」とは、企業内のサーバやネットワーク機器等がネットワークを使ってやり取りをする情報を蓄え・解析・報告するツールである。

システム環境の変化に対応
「Logstorage」は、企業内システムだけでなく、近年はクラウドシステムを利用して、企業内システムとして活用する会社も増え、Amazon Web Services(以下 AWS)等のクラウド・サーバー上で稼働するシステムや、クラウド上のアプリケーションのログを蓄積し、解析をしている。

「Logstorage」は、ネットワーク上のサーバーとネットワーク機器とのやり取り情報を蓄え『いつ、誰が、何を操作』というような、蓄えた情報を基に記録、操作・行動の可視化によるセキュリティ機能を備えている。大手企業、官公庁、公益事業など2,300社への導入実績がある。

今回の発表は、以前サポートしていたAWSのRDS Oracleデータベースに続き、RDS Auroraデータベースでも操作履歴のログの可視化、利用状況を分析・報告ができるようになった。

(画像はインフォサイエンス・ホームページより)


外部リンク

インフォサイエンス プレスリリース:
https://www.value-press.com/191786

Logstorage製品情報:
http://www.logstorage.com/

インフォサイエンス ホームページ:
https://www.infoscience.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • BOTANIST Tokyoで期間限定「リフレッシュメニュー」提供中(5月19日)
  • 「THEO+」「docomo」が連携・ポイントでコツコツ投資・お手軽資産運用(5月19日)
  • ウォンテッドリー、副業者募集の企業をピックアップ 特集ページを公開(5月17日)
  • SPACERの空き時間で副業したい人の募集開始(5月17日)
  • 仙台市の中小企業活性化へ!外部人材による新規事業創出プログラム開始(5月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ