リファイド ニュース
2019年06月16日(日)
 リファイド ニュース

病院に、心待ちのクリスマスがやってきた!~横浜市立大学附属病院のプロジェクト

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

病院に、心待ちのクリスマスがやってきた!~横浜市立大学附属病院のプロジェクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
病院での待ち時間を心待ちにできる時間に
横浜市立大学附属病院は、横浜市立大学コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)による、院内での患者の待ち時間を「心待ちにできる時間」にして元気づけることを目的とした「こころまちプロジェクト2018」を開始した。

リファイド
これは、昨年にも行った東京デザインプレックス研究所とのコラボレーション企画第2弾。病院での待ち時間は長く退屈であるので、「あっと言う間に過ぎてしまうような楽しい時間を病院に。」という思いから生まれたプロジェクトである。若手クリエーターと協力して、空間・グラフィックデザインなどによる企画を実施していく。

開催期間は、平成30年12月10日から12月26日までで、場所は、同病院2階ロビー。

企画の内容としては、「病院に心待ちのクリスマスがやってきた!」ということで、病院内の一部を物語のワンシーンのようにデザインし、そのストーリーから広がる6つの企画を展開している。

クリスマスにちなんだ楽しい企画を満載
それぞれの企画については、まず、「こころまちツリー&おりてがみブーツ」として、好きな色の色紙で靴下を折って作る、おりてがみブーツに願いを込めてツリーに飾るものがある。待ち時間に、家族やお見舞いの人と一緒に楽しめるものとなっている。

そして、「こころまちフォトスポット」は、サンタのひげをつけて写真を撮れるスポットであり、また、「ジンジャーブレッドの落とし物」として、病院フロアの雪の結晶をたどって歩いていくと、プレゼントがたくさん飾られたクリスマスツリーにたどり着くという企画である。

さらに、たくさん飾られたクリスマスリースをよく見てみると視力検査になっているという「リースの視力検査」や、椅子の背にアート写真を展示し、いつもの椅子が座っただけで癒やされ楽しめるフォトギャラリーに変わるという「こころまちぇあ」も展開されることとなっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

横浜市立大学附属病院 プレスリリース
https://www.yokohama-cu.ac.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 慢性リンパ性白血病の併用薬、ベネトクラクスの有効性評価(6月15日)
  • Plastic Omnium、社内の革新的なプロジェクトにイノベーションアワードを贈呈(6月15日)
  • 肌に菌活!みずみずしさあふれる理想の素肌へ(6月14日)
  • WORK IN TOKYO、日本国内企業への海外IT人材インターン事業を開始(6月14日)
  • みらいワークス、プロフェッショナル人材のための転職支援サービスを提供開始(6月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ