リファイド ニュース
2019年02月22日(金)
 リファイド ニュース

ミャンマー放送協会の年次総会が開催

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ミャンマー放送協会の年次総会が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
放送業界のルールを決定 迅速で効果的な運営を目指す
12月1日、ヤンゴンのスカイスターホテルで、ミャンマー放送協会(MBA)の幹部役員を選出する年次総会が開催された。

リファイド
ミーティングにおいて、情報省のPe Myint大臣は、
ミャンマーの放送法は改正中であり、関連する規則も検討中だ。1つのルールが決まると、放送評議会がそれを制定し、運営をスタートする。評議会は放送協会と連携して、ルールを実施する。(ミャンマー情報省より)

と報告している。また、
放送業者グループは、放送協会が存在することを有意義なことと考えている。協会による決定が迅速且つ効果的に運営されるよう、いくつかのルーツが改正されている。(ミャンマー情報省より)

と述べている。

2015年に設立、修正変更を行いながら運営
ミャンマー放送協会は、ミャンマー放送法が制定された2015年に設立。現在160名のメンバーで成立している。

協会では、2015年以降、状況の変化と共に、放送法は改正や変更を行っている。新たな状況が発生する度、条項の修正や削除が必要となっているという。

総会では年次報告などが行われた後、次期3年間の幹部16名が選出され、承認された。

議長はShwe Than LwinメディアグループのU Ko Ko氏に、フォーエバーグループのU Khin Maung Htay氏、ミャンマー国際テレビジョンのU Zaw Thet Maung氏が副議長、秘書に選ばれている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ミャンマー情報省
http://www.moi.gov.mm/2/12/2018/id-15769


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 関西電力、長野県で小水力発電所を建設(2月21日)
  • 株式会社アクトプロが独自の自動外貨両替機を箱根の「大涌谷駅・強羅駅」に設置(2月21日)
  • 第一生命、かんたん告知「認知症保険」の販売件数が5万件を突破(2月21日)
  • コンチネンタル、インテリジェントアンテナモジュールを発表(2月20日)
  • 【S/Jリーグ】トップ4トーナメント トナミ運輸、再春館製薬所が優勝!(2月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ