リファイド ニュース
2019年02月22日(金)
 リファイド ニュース

コンチネンタル、イージーマイル社と自動走行技術の共同開発チームを設置

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

コンチネンタル、イージーマイル社と自動走行技術の共同開発チームを設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンガポールでの技術開発
ドイツのコンチネンタル社(Continental)は、フランスのイージーマイル社(EasyMile)とドライバーレスモビリティーソリューションの開発に着手すると発表。シンガポールのコンチネンタル施設に共同研究開発チームを設ける。

リファイド
より大規模な研究とテストドライブを展開
両社のコラボレーションは2017年から始まっており、今回業務提携を実現。市内ではすでに公共交通機関で自動走行を実現するためのテストセンターが設置されており、ここでより深い研究と精密な自動走行テストなどが展開される予定だ。

輸送先進国での開発でビジネスを促進
道路に関する世界的な専門知識、先進的な輸送システムを有するシンガポールでは、ドライバーレスモビリティーションは長期的な視野で重要なビジネスの一つと捉えられている。

コンチネンタルオートモーティブシンガポール - マネージングディレクターのKien Foh Loは、この取り組みがシンガポールの地下鉄や公共道路に自動走行車を導入する足がかりになるとコメント。

イージーマイルSASのCEO・Gilbert Gagnaire氏は、コンチネンタルとのコラボレーションに喜びを表明するとともに、世界市場に向けた新技術の開発、シンガポールの運転エコシステムの進歩、ダイナミズムに役立つ重要なステップになると述べている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental-corporation.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 関西電力、長野県で小水力発電所を建設(2月21日)
  • 株式会社アクトプロが独自の自動外貨両替機を箱根の「大涌谷駅・強羅駅」に設置(2月21日)
  • 第一生命、かんたん告知「認知症保険」の販売件数が5万件を突破(2月21日)
  • コンチネンタル、インテリジェントアンテナモジュールを発表(2月20日)
  • 【S/Jリーグ】トップ4トーナメント トナミ運輸、再春館製薬所が優勝!(2月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ