リファイド ニュース
2018年12月10日(月)
 リファイド ニュース

ビステオン、国際電気自動車シンポジウムにて電気自動車向け製品を展示中

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ビステオン、国際電気自動車シンポジウムにて電気自動車向け製品を展示中

このエントリーをはてなブックマークに追加
電気自動車向けコックピット・エレクトロニクス技術を紹介
10月1日から3日まで、神戸にて開催される第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)にて、ビステオンが製品展示を通して電気自動車向けコックピット・エレクトロニクス技術を紹介している。

今回の展示会では、「4K メータークラスター」(統合型高解像度・フルデジタル化)、「DriveCore(TM)自動運転プラットフォーム」(誤作動・誤操作の防止・対処システム)、「V2Xモジュール」(低コスト・コンパクトな電気通信技術)、「SmartCore(TM)ドメインコントローラー」(電子制御ユニットの統合)を展示している。

リファイド
コックピットのフルデジタル化
今後、電気自動車では、自動運転技術を搭載したコックピットのフルデジタル化が主流になると考えられる。ビステオンは、革新的技術を有し、電気自動車業界において優位な立場にあるといえる。

業界初の技術
「SmartCore(TM)ドメインコントローラー」は、業界初の技術となる。インストルメント・クラスタ(運転者の正面に配置される制御パネル)、車載インフォテインメント(インフォメーション(情報)とエンターテインメント(娯楽)を提供するシステム)などエレクトロニックコントロールユニット(ECU:電子制御ユニット)を統合している。

電子制御ユニットの統合により、車両重量、消費電力の軽減が実現される。

(画像はVisteonより)


外部リンク

Visteon
https://www.visteon.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友海上、第6回Webグランプリの企業BtoCサイト賞」で優秀賞を受賞(12月9日)
  • 初めてでも大丈夫!栄養満点の作りおき幼児食を作ってみよう(12月8日)
  • 自分で食べる気持ちを応援!新しいお食事エプロンでママも安心(12月6日)
  • ミャンマー放送協会の年次総会が開催(12月5日)
  • トヨタ紡織、デルタ工業・東洋シートとアメリカで自動車用シート生産の合弁会社設立へ(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ