リファイド ニュース
2018年09月22日(土)
 リファイド ニュース

2018年上半期首都圏コンパクトマンションの割合が4期連続増加

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

2018年上半期首都圏コンパクトマンションの割合が4期連続増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年上半期の首都圏コンパクトマンション市場動向を発表
株式会社不動産経済研究所は8月22日、2018年上半期おける首都圏1都3県のコンパクトマンション市場動向を発表しました。

リファイド
コンパクトマンションとは、ワンルームとファミリータイプマンションの中間タイプで、専有面積が30平方m~50平方m、単身者やDINKSがターゲットです。

首都圏コンパクトマンションのシェアが4期連続増加
2018年上半期(1~6月)における首都圏コンパクトマンションの発売戸数、前年同期比、全発売戸数に対するコンパクトマンションの割合(シェア)%は、以下のようになりました。

首都圏:1,094戸、18.4%増、7.1%
東京都区部:890戸、13.2%増、12.4%
東京都下:35戸、40.7%減、2.1%
神奈川県:79戸、88.1%増、2.6%
埼玉県:33戸、10.0%増、2.0%
千葉県:57戸、714.3%増、2.8%

首都圏の発売戸数は3期連続増加、シェアは4期連続増加しました。

コンパクトマンションの価格は、以下のとおりです。

首都圏:4,466万円、6.2%増
東京都区部:4,657万円、7.1%増
東京都下:3,499万円、1.2%増
神奈川県:4,330万円、13.9%増
埼玉県:3,071万円、7.7%増
千葉県:3,076万円、24.4%増

価格は、どのエリアにおいても上昇し、高値が続いています。

(画像は写真ACより)


外部リンク

株式会社不動産経済研究所のニュースリリース
https://www.fudousankeizai.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 効率的なコミュニケーションでパートナーとの関係を改善へ(9月21日)
  • 人生100年時代、今年の高齢者表彰の数は?(9月21日)
  • 【pickupニュース】三鬼商事調べ、8月東京ビジネス地区のオフィス平均空室率が低下(9月20日)
  • 学校法人創価大学、「アイ・アム・ロヒンギャ」の上映会を開催(9月19日)
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック大会ボランティア 26日より募集開始(9月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ