リファイド ニュース
2019年02月17日(日)
 リファイド ニュース

桃田、女子複の新星が優勝!「世界選手権2018」

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

桃田、女子複の新星が優勝!「世界選手権2018」

このエントリーをはてなブックマークに追加
桃田、松本/永原が優勝
世界バドミントン連盟(BWF)は、8月5日に行われた「第24回世界バドミントン選手権大会」最終日、各種目決勝の結果を発表した。

リファイド
日本勢では、男子シングルスの桃田賢斗、女子ダブルスの松本麻佑/永原和可那が優勝、男子ダブルスの園田啓悟/嘉村健士、女子ダブルスの福島由紀/廣田彩花が準優勝となった。

3つの「初」を飾る!
決勝戦で桃田は、中国のSHI Yuqiと対戦、21-11、21-13で勝利し、日本男子選手において同選手権での初優勝を飾った。

松本/永原は、福島/廣田と対戦、19-21、21-19、22-20の接戦を制し、同選手権初出場で初優勝、同種目41年ぶりの優勝を果たした。

また、園田/嘉村は、中国のLI Junhui/LIU Yuchenと対戦、12-21、19-21で敗れたが、日本男子ダブルスにおいて初の準優勝を決めた。

女子単、混合複の結果
このほか決勝戦の結果は、女子シングルスでスペインのCarolina MARINが、インドのPUSARLA V. Sindhuに21-19、21-10で勝利し優勝。

混合ダブルスは中国ペア同士の戦いとなり、ZHENG Siwei/HUANG Yaqiongが、WANG Yilyu/HUANG Dongpingに21-17、21-19で勝利し優勝した。

(画像はBWFファンサイトより)


外部リンク

BWF「世界選手権2018」最終日の結果
https://bwf.tournamentsoftware.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 国際航業、奈良県で自治体と協同の小売電気事業を開始(2月16日)
  • 九州電力の玄海原子力発電所、2号機の廃炉決定(2月16日)
  • 世界の厳選オリーブでなめらか美肌に。「ナイーブ ボタニカル」の新洗顔料誕生(2月15日)
  • 『TRF ダンササイズ』シリーズ最新刊 ミリオンナンバーで引き締める!(2月15日)
  • Myo Thein Gyi教育省大臣、ヤンゴン工科大学の教員や職員と会談(2月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ