リファイド ニュース
2018年10月21日(日)
 リファイド ニュース

開放的なレイアウトは職場の交流に逆効果

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

開放的なレイアウトは職場の交流に逆効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
面と向かった会話が減ってメールが急増
英国のメディアBBCは7月18日、職場のコミュニケーションとオフィスのデザインの関係に焦点を当てた、オーストラリアの大学の研究を紹介した。

リファイド
間仕切りを取り払ったオープンプランのオフィスは、従業員の交流を促進し協力関係を高めることを目的に取り入れられた。しかし最新の調査によると、オープンプランの職場で働く従業員は、対面でのやりとりに73%少ない時間をかけ、メールとメッセージの使用率が67%増大したことがわかった。

調査は電子バッジとマイクを使用して、オープンプランの影響を初めて客観的な手段で追跡した。

集中できないとコミュニケートしなくなる
職場で人々の交流が活発になるとコラボレーションが急増することが、過去20年の研究で示されてきた。職場環境をオープンプランで整えることが、質の高い交流を促進すると考えられている。

しかし協力的な人間関係が求められる中、個人の仕事に集中することの必要性も高くなってきている。オープンプランでは周りに人が増え、プライバシーが制限され、仕事に集中しにくくなる。

従業員が仕事に集中できないと、コミュニケーションが減少することを示す研究もある。同僚に対して無関心にさえなるようだ。

多くの雇用主はコラボと交流の促進を重視するあまり、従業員のプライバシーと集中力を犠牲にしているようだ。これでは生産性と人間関係の両方にとってマイナスの結果をもたらしてしまう可能性もある。

(画像はMax Pixelより)


外部リンク

BBC 記事原文
http://www.bbc.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 【承認不要】北陸グルメならやっぱりコレ!魅惑の蟹大特集(10月20日)
  • 【承認不要】注目の「安心R住宅」って何?(10月19日)
  • Michele、11月6日「副業サービスの中の人と語る~これからの副業時代~」開催(10月19日)
  • 東京Aグレードオフィス1坪当たり賃料3万7,660円-JLL調べ(10月19日)
  • 「知財のミカタ」11月29日より中部地方開催・オープニングイベントも(10月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ