リファイド ニュース
2018年08月17日(金)
 リファイド ニュース

コミュニケーション・スキルを改善するための戦略 より良いコミュニケーターに

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

コミュニケーション・スキルを改善するための戦略 より良いコミュニケーターに

このエントリーをはてなブックマークに追加
しっかり自己主張を 攻撃的にはならず意見や求めることを伝える
コミュニケーション・スキルを改善し、より良いコミュニケーターになるには、自分を知ることが大切だ。感情に任せず、問題の解決などにつながるコミュニケーションの実現方法を、Kathleen Smith氏がPSYCOMの5月29日の記事で紹介した。

スポーツなどでは、「アグレッシヴになれ」と良く言われるが、コミュニケーターには「アサーティヴ(自己主張をする人)になる」ことが求められる。人を傷付けたり、攻撃的になったりせず、自身の意見や相手に求めたいことを伝えることができる人になるべきだ。全ての意見に同意するような受け身の姿勢にはならず、物事を自発的に発信していくと良い。

リファイド
過去の問題などを蒸し返さず 目の前のものにフォーカスを
家族や友人、そして職場の同僚などと話すとき、過去の問題などを蒸し返したり、不平不満を言ったりして、目の前の問題にフォーカスしていないことがある。見聞きした現状をしっかりと伝え、相互で問題などを明確にしなくてはならない。

また、「いつも」や「今まで一度も」など、感情的な言葉の使用を避けることも大切だ。例えば配偶者が、食べ終わった皿をシンクの中に置いたままにしているとき、「私はこういう現状が嫌いなの。どうしたら解決できるかな?」など、言い争いをする方向ではなく、問題を解決する方向に、状況を持っていくと良いだろう。

(画像はイメージです)


外部リンク

PSYCOM
https://www.psycom.net


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 「iChain保険ウォレット」がバージョンアップ(8月16日)
  • キャリアサポートが、多言語対応可能な登録スタッフを店舗へ派遣・紹介(8月16日)
  • 債券市場開発に向け、ミャンマー・日本合同委員会がワークショップを開催(8月15日)
  • 河野外務大臣はミャンマーを表敬訪問(8月15日)
  • 65歳からの生前相続対策セミナー、愛知県岡崎市にて8月25日開催(8月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ