リファイド ニュース
2018年08月17日(金)
 リファイド ニュース

シェルとトヨタ、米国で商用トラック用の大型水素ステーション建設に向けて協力

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

シェルとトヨタ、米国で商用トラック用の大型水素ステーション建設に向けて協力

このエントリーをはてなブックマークに追加
二酸化炭素を排出しない燃料電池トラックの普及を目指す
2018年04月19日、米国でシェルのエネルギー事業を行う「Equilon Enterprises LLC」社(以下、シェル)と、トヨタ自動車株式会社の北米事業を統括するToyota Motor North Americaは、米国カリフォルニア州ロングビーチ港において、二酸化炭素を排出しない燃料電池(Fuel Cell、以下、FC)トラックの普及を目指し、商用トラック用の大型水素ステーションの建設(以下、同取り組み)に向けて協力すると発表した。

トヨタとシェルは、2017年1月に発足したHydrogen Council(水素協議会)のメンバーであり、2017年9月には、Hondaとともにカリフォルニア州北部における水素ステーション7か所の新設を発表するなど、水素インフラの構築において連携を進めてきた。
リファイド
大型水素ステーション建設の概要
同取り組みは、同州のカリフォルニアエネルギー委員会(California Energy Commission)により、港湾・倉庫・配送拠点における水素・充電インフラの整備を支援する「Alternative and Renewable Fuel and Vehicle Technology Program」のなかで、800万米ドルの補助金交付の候補に選出された。

同取り組みが正式に承認された場合には、シェルは、商用トラック用の大型水素ステーションを、同港湾のトヨタ物流拠点に建設し、シェルのステーションとして運営する。さらに、2017年10月より同港湾エリアで実証実験中である、トヨタのFC大型商用トラックなどの燃料充填に利用する。

また、トヨタは、FuelCell Energy社とともに建設中の発電施設「Tri-Gen」においてバイオマスから製造した水素を、同ステーションに供給する。

(画像はトヨタ公式ホームページより)


外部リンク

トヨタ ニュースリリース
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22240639.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 「iChain保険ウォレット」がバージョンアップ(8月16日)
  • キャリアサポートが、多言語対応可能な登録スタッフを店舗へ派遣・紹介(8月16日)
  • 債券市場開発に向け、ミャンマー・日本合同委員会がワークショップを開催(8月15日)
  • 河野外務大臣はミャンマーを表敬訪問(8月15日)
  • 65歳からの生前相続対策セミナー、愛知県岡崎市にて8月25日開催(8月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ