リファイド ニュース
2018年12月10日(月)
 リファイド ニュース

ラインメタル(旧KSPG)、高性能ソレノイドバルブを開発し量産へ

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ラインメタル(旧KSPG)、高性能ソレノイドバルブを開発し量産へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
CO2排出量の低減が可能
自動車部品の大手サプライヤーであるラインメタル・オートモーティブは4月5日、グループ子会社のPierburgグループが、必要に応じてピストンのオイル冷却を中断するソレノイドバルブを開発し、シリーズ量産に入っていることを発表した。

リファイド
ピストン冷却は通常、エンジンオイルポンプからピストンの内部クーラント通路にオイルの流れを噴射するノズルによって効果を発揮し、余分な熱が放散されるようにする。新しいソレノイドバルブのスイッチが入ると、ノズルに通じるオイルの流れが遮断される。

ピストン冷却をオフにするオプションは、いくつかの利点がある。エンジンが部分負荷で稼動している時は、ピストン冷却は不要である。その場合、オイルの流れは止められており、オイルポンプの出力と同時にCO2排出量が低減する。

さらに、ヒートアップする段階では、エンジンは、未燃焼炭化水素(HC)に対応する減少とともに、より速くその運転温度に達することとなる。

小型軽量で取り付けしやすい
新しいソレノイドバルブは、可変オイルポンプを制御するための既存のバルブに基づいて開発されており、シミュレートされたアクチュエータ設計と最適化されたフロー形状のおかげで小型軽量となっている。

したがって、オイルフィルタモジュールのハウジングやエンジンブロックなど、様々な場所に取り付けることができる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Rheinmetall Press Releases
https://www.rheinmetall-automotive.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友海上、第6回Webグランプリの企業BtoCサイト賞」で優秀賞を受賞(12月9日)
  • 初めてでも大丈夫!栄養満点の作りおき幼児食を作ってみよう(12月8日)
  • 自分で食べる気持ちを応援!新しいお食事エプロンでママも安心(12月6日)
  • ミャンマー放送協会の年次総会が開催(12月5日)
  • トヨタ紡織、デルタ工業・東洋シートとアメリカで自動車用シート生産の合弁会社設立へ(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ