リファイド ニュース
2018年12月10日(月)
 リファイド ニュース

不動産投資サイト「楽待」、投資用不動産市場調査の1月~3月期の結果を公表

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

不動産投資サイト「楽待」、投資用不動産市場調査の1月~3月期の結果を公表

このエントリーをはてなブックマークに追加
『楽待』に新規掲載された全国の物件を対象として調査
株式会社ファーストロジックは、2018年4月6日、同社運営の不動産投資サイト『楽待』における投資用不動産市場調査の1月~3月期の結果を公表した

『楽待』は、収益物件・不動産投資のマッチングサイト。同調査は、期間中に『楽待』に新規掲載された全国の物件を対象として実施されたもの。

リファイド
リスクを回避し利益を得るには「知る」ことが重要
ファーストロジックは、不動産投資においてリスクを回避し利益を得るには、まず「知る」ことが重要であると考える。そのため、『楽待』における基本知識と最新情報の提供を通じて、初心者からベテランまで幅広い層の不動産投資家を支援している。

また同社は、公平な取引と法令遵守の環境作りの促進も重視。全ての人が安心して公正な不動産投資を行えるよう、自社におおける法令遵守に加えて、悪質な違反を行う業者に対する厳しいペナルティを設定。健全な環境作りを促進している。

さらに同社は、投資用不動産価格の透明性向上にも取り組む。同社は、物件売買を行う全国2000社以上の不動産会社とネットワークを形成。より多くの正確な物件情報を提供することで、投資家と不動産会社の双方にとってオープンな市場を創り出している。

投資用区分マンションの利回りは、2カ月連続で上昇
今回発表された『楽待』における投資用不動産市場調査によると、投資用区分マンションの利回りは1月から3月の2カ月連続で上昇した。物件価格については、2月~3月で59万円の下落となっている。一棟アパートの表面利回りは、これまで減少傾向にあったが、3月には0.11ポイントの上昇を記録。一棟マンションでは、物件価格・表面利回りが共に3カ月間で大幅な上昇および下落が起こっている。

同社は今後も、顧客の要望に耳を傾け、顧客が求める商品・サービスを提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

不動産投資サイト『楽待』 物件統計レポート 2018年 1~3月期 投資用不動産の市場動向 - 株式会社ファーストロジック
https://www.firstlogic.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友海上、第6回Webグランプリの企業BtoCサイト賞」で優秀賞を受賞(12月9日)
  • 初めてでも大丈夫!栄養満点の作りおき幼児食を作ってみよう(12月8日)
  • 自分で食べる気持ちを応援!新しいお食事エプロンでママも安心(12月6日)
  • ミャンマー放送協会の年次総会が開催(12月5日)
  • トヨタ紡織、デルタ工業・東洋シートとアメリカで自動車用シート生産の合弁会社設立へ(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ