リファイド ニュース
2020年11月29日(日)
 リファイド ニュース

コンチネンタル、採掘場用の革新的なベルトコンベアを開発

コンチネンタル、採掘場用の革新的なベルトコンベアを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国に石炭採掘場ベルトコンベアを提供
コンチネンタルは5月29日、中国の大規模な石炭採掘現場において、クリーンでエネルギー効率に優れたベルトコンベアを提供したと発表した。クリーンマテリアルの輸送を可能にする。

リファイド
ベルトを巻き上げて素材を保護
今回同社が開発・提供するのは、「クローズドトラフコンベアベルト」と呼ばれるもので、密閉式のコンベアシステムだ。

採掘した石炭がベルトコンベアに乗せられると、運びながらベルトが端から巻き上げられ、保護された状態で材料を運ぶことが可能になる。到着するとクローズドトラフベルトは開き、通常のベルトの形状に戻るという仕組みだ。

風、雨、雪、日差しなどの屋外環境から素材が保護されるだけでなく、ホコリやちりなどの排出が最小限に抑えられるため、環境も配慮できる。

クリーン素材と環境保護、エネルギー効率を実現
中国のYanKan Coal炭鉱は、面積13.37平方キロメートル、サッカー場1,870個分に相当する。材料の運搬による粉塵の排出量は、全体の採掘工程の0.12%と推定されているが、凹凸やカーブ、複雑なルートにより運ぶ際の粉塵量は大きなものになる。

このコンベアの採用により年間2,880トンの石炭粉塵排出を削減できるという。

またこのシステムは、ベルトコンベアの転がり抵抗を抑える設計になっており、エネルギー消費量を既存のものより25%削減することが可能になるとしている。

(画像はプレスリリースより)
(C)Continental AG/YanKan Coal


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental-corporation.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • プラネットが「オンライン飲み会に関する意識調査」を実施(11月28日)
  • 「お中元・お歳暮」送っていますか?2020年の贈り物事情を調査!(11月28日)
  • 居酒屋倒産件数は過去最多!TDB「居酒屋経営業者の倒産動向調査」の結果を発表(11月28日)
  • 10月の食事目的で外出する頻度は、5月比で17.6ポイント回復(11月27日)
  • キャノンがSIAAマーク取得の抗菌タイマーと電卓、3色展開で発売(11月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ