リファイド ニュース
2020年06月03日(水)
 リファイド ニュース

本田技研工業 カメラ式サイドミラー搭載EV車「HONDA e」発表

本田技研工業 カメラ式サイドミラー搭載EV車「HONDA e」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
カメラ式サイドミラーとは
本田技研工業株式会社(以下ホンダ)は、2019年5月28日(火)に小型電気自動車(EV車)の「HONDA e」量産モデルに、カメラ式サイドミラーを標準装備すると発表した。

カメラ式サイドミラーは、従来のサイドミラーをコンパクトなカメラに置き換えたものだ。

カメラの画像は、社内に設置される、6インチモニターに画像をリアルタイムに映し出す。

モニターの配置は、ドライバーの良好な視界と感覚になるように人間工学に基づいた配置となる。

また、従来のサイドミラーは車幅から飛び出るサイズであったが、カメラ式サイドミラーは、車の車幅に納められホイールのサイズを超えることはなく小型化を実現している。

小型化することで、通常のドアミラーと比較して90%の空気抵抗を削減した。その結果、航続距離を伸ばすことができる。

リファイド
ドライバーに優しい視界
サイドミラーにカメラ式を採用することで、「通常視野」と「広い視野」の選択が可能。

通常視野では約10%、広い視野では約50%の死角を減らす。

さらに、カメラ式サイドミラーを採用することで、視覚の面で、ドライバーはデジタルの恩恵を受ける。

サイドミラーカメラに映し出された映像は、モニターに輝度レベルを調整された画面が映し出される。

日中の太陽光やライトのまぶしい光、悪天候、暗い場所そして夜間時の走行においても、優れた視認性を確保する。

これは、ホンダは2025年までに、ヨーロッパで販売されるすべての自動車に電化技術を採用するためのブランド戦略の一部だ。

HONDA eは2020年発売に向けて、2019年後半に発表される予定。

イギリス、ドイツ、フランス、そしてノルウェーでオンラインでの優先注文の予約が可能になる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HONDA CONFIRM SIDE CAMERA mirror SYSTEM AS STANDARD FOR HONDA E
https://hondanews.eu/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • IT技術活用の不動産テック「TATSUJIN」の利用店舗が4000以上に(6月3日)
  • 糖質と脂質を抑えたソイプロテイン発売!(6月3日)
  • メイラボ、ゲーム専門の動画広告制作サービス「Mr.GAMEHIT」の提供を開始(6月3日)
  • ふるさと納税でもらえる「ジンギスカン・羊肉」おすすめランキングを発表(6月2日)
  • 「ケーキの切れない非行少年たち」が 「上半期ベストセラーランキング」で3冠を達成(5月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ