リファイド ニュース
2020年11月29日(日)
 リファイド ニュース

インベナジー・ジャパン、太陽光発電所の運転開始

インベナジー・ジャパン、太陽光発電所の運転開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本で運転開始する初のプロジェクトは出力10.3MW
インベナジー・ジャパンは5月30日、長野県南佐久郡小海町のメガソーラーを、6月1日からSBエナジーと共同で運転開始すると発表した。

リファイド
インベナジー・ジャパンは、米国シカゴを本拠地とするグローバルな再生可能エネルギー事業者の日本法人。2013年からFIT法に基づいた開発を進めてきたが、今回の「小海高原太陽光発電所」が日本で初めて運転開始するプロジェクトとなる。

発電所は18ヘクタールの敷地を用いて最大出力規模10.3MW、年間の予想発電量は1247万2000kWh。一般家庭の電力消費量に換算して約3464世帯分に相当する。発電所の運営はSBエナジーと設立した合同会社が行う。

豊富な実績を持つSBエナジーと開発を推進
インベナジー・ジャパンはこれまで日本で、出力約340MW規模の太陽光および風力発電の開発を推進してきた。組織の成長に伴い新しいオフィスへの移転を予定しており、新しい人材の確保も目指している。

太陽光発電で豊富な実績を持つSBエナジーの共同参画を得て、同社は今後も日本でさらなる再エネの開発を進めていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

インベナジー・ジャパン リリース
https://staging.japan.invenergyllc.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • プラネットが「オンライン飲み会に関する意識調査」を実施(11月28日)
  • 「お中元・お歳暮」送っていますか?2020年の贈り物事情を調査!(11月28日)
  • 居酒屋倒産件数は過去最多!TDB「居酒屋経営業者の倒産動向調査」の結果を発表(11月28日)
  • 10月の食事目的で外出する頻度は、5月比で17.6ポイント回復(11月27日)
  • キャノンがSIAAマーク取得の抗菌タイマーと電卓、3色展開で発売(11月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ