リファイド ニュース
2020年07月03日(金)
 リファイド ニュース

中国電力が電力安定供給に貢献へ ミャンマーの天然ガス火力発電事業に出資参画へ

中国電力が電力安定供給に貢献へ ミャンマーの天然ガス火力発電事業に出資参画へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国電力が四国電力と共にTTCL社の子会社へ出資
中国電力株式会社(以下、中国電力)が、シンガポールにある子会社「Chugoku Electric Power Singapore Pte. Ltd.」を通じ、ミャンマーの天然ガス火力発電事業に出資参画すると、5月16日に発表した。

中国電力は、中国地方5県などを営業区域とする電力会社だ。TTCL社(TTCL Public Company Limited)の子会社が、ミャンマーのヤンゴン管区で商業運転を行う天然ガス火力発電事業に、四国電力株式会社(以下、四国電力)と共同で出資参画。これにより3社による出資・運営となっていく。

リファイド
ミャンマー発電公社に2043年5月まで全量売電
同天然ガス火力発電所は、コンバインドサイクル天然ガス火力による発電方式になっている。2013年4月から稼働しており、ミャンマー発電公社と長期売電契約を締結、2043年5月まで全量売電していく予定だ。

中国電力は四国電力との出資参画を通じて、安定的な事業収益の確保・収益強化につなげられるほか、ミャンマーでの電力安定供給にも貢献できるとしている。

(画像は中国電力株式会社 ホームページより)


外部リンク

中国電力株式会社 プレスリリース
http://www.energia.co.jp/press/2019/11818.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • SAPジャパン、企業のDXを推進するi-ESMをパートナー企業が共同で提供開始(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「カウンティエレクトリック」ミニバスをローンチ(6月30日)
  • サボテンシードオイルの力に着目!韓国コスメHuxleyのアイクリーム日本上陸(6月30日)
  • 虫歯予防のための歯ブラシに付着した細菌を除去する洗浄除菌剤について(6月29日)
  • 時間とコストを適切にする、サプライヤーとの交渉とは(6月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ