リファイド ニュース
2019年05月26日(日)
 リファイド ニュース

長崎市商店街のインバウンド対策や越境EC対策に関する調査

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

長崎市商店街のインバウンド対策や越境EC対策に関する調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
長崎市商店街店舗など53店舗対象
BEENOS株式会社の連結子会社tenso株式会社は、長崎国際観光コンベンション協会より受託し、長崎市商店街店舗など53店舗を対象に、インバウンド対策や越境ECに関する調査を行い、4月15日に結果を発表しました。

インバウンド対策
「外国人客が増えた」約3割
外国人客が増えたと感じている店舗は30.2%でした(図参照)。また外国人客に来てもらいたいと考えている店舗は56.6%でした。商店街店舗は外国人客に期待を寄せていることがわかります。

しかし外国人客だけの売上額を把握している店舗は全体の35.8%のみです。外国人客に来てもらいたいと答えた店舗でも把握しているのは46.7%と半数以下でした。

自店舗の通算サイトを持っている店舗は全体の60.4%に及びました。また通販サイト保有店舗のうち、越境ECを増やしたいと考えている店舗は37.5%でした。

「外国人客向けの取り組みをしている」約6割
外国人客に来てもらいたいと考えている店舗のうち、具体的な取り組みを行っている店舗は60.0%でした。その取り組み内容として、「決済対応」(32%)、「多言語対応」(50%)などが挙がりました。

なお、こうした取り組みを実施している店舗の40.9%が外国人客が増えたと実感していますが、54.5%は実感していません。

今後、外国人客を増やすために市や環境協会に期待することとして、「プロモーション支援」や「翻訳・通訳支援」などが挙がりました。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

tenso株式会社 プレスリリース
https://beenos.com/


Amazon.co.jp : インバウンド対策 に関連する商品
  • ラインメタル傘下のPierburg、可変バルブ制御システム「UpValve」の注文を獲得(5月25日)
  • 自分らしく在るために「じぶんYOGA」小田原にオープン(5月24日)
  • ヨガをしながら英語を習得!?「英語でYoga!」(5月24日)
  • akaneが振付したシェイクダンスを踊って投稿するコンテスト開催中!(5月24日)
  • JDI 曲げても割れないフレキシブル指紋センサ開発(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ