リファイド ニュース
2017年06月26日(月)

リファイド ニュース

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活
プレスリリース
トップ » プレスリリース » WBCinstitute一般社団法人

タウトニング が 3月3日 商標登録されました。
2017年3月19日 WBCinstitute一般社団法人
Yahoo!ブックマーク  iza del.icio.us ニフティクリップ はてなブックマーク Googleブックマーク livedoorClip Choix  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

WBCinstitute一般社団法人によるコンディショニングの新技法タウトニング がこの度、登録第5927997号として商標登録されました。 今後、セミナー・書籍各種等、認定を受けたインストラクターのみ使用することが可能になります。これにより、オリジナルの技術か類似のものかが明確になり、一般市場の方に選別の目印になるものになりました。 今後、日本国内のみならず、海外にも教育普及してまいりますので、 正しいボディーケアメソッドとしてタウトニング®J(関節)タウトニング®M(筋肉)タウトニング®S(皮膚)と、各コースにⓇマーク表示と変更させていただきます。

タウトニング®は世界でここだけ!!

日本発のセルフコンディション法『タウトニング®』
WBCinstitute一般社団法人

タウトニングとはー新しいコンディショニング法で、セルフで行う方法や施術者からのケア方法まで
今までに慣例でなされてきたストレッチやマッサージに代わる新しい方法です。


 80年前に生まれたストレッチには隠れた弊害があった!その事実が知られないまま広く準備運動やリハビリに取り入れられているが、パフォーマンスの向上にはつながっていない。ではどうするか?ーその答えが関節運動学とBiotribology(生物摩擦学)を利用したオリジナルのセルフケア法である タウトニング®J(ジョイント)。1ストローク(1回の動作)で秒速の変化。関節が柔らかくなり筋力が発揮しやすくなります。全てがオリジナルなので日本初の方法として世界に教育普及していきます。昨年28年10月はシアトル。11月には台湾の理学療法士の方たちに3回目の海外セミナーも行い、世界に徐々に広まっております。


参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=cFbwNkGRjxw
https://www.youtube.com/watch?v=gcjIe3YgMx4
https://www.youtube.com/watch?v=6Yr6sxN35VQ
YouTube チャンネルは HIROYUKI HORIKAWA
参考動画と同様の効果をセルフで出来るようになるためのメソッドがタウトニング® J です。

<こんな要望・悩みを抱えている方>
1:ストレッチを良くするが、体の不調が消えない
2:高齢者の機能訓練やリハビリでストレッチをしているが、効果が上げられない
3:記録に伸び悩むアスリート

<学ぶメリット>
1:一つの動作、秒速で変化するから無駄な時間がかかりません。
2:動作は驚くほど簡単で、子供や高齢者でも身に付きます。
3:関節の柔軟性と筋力アップが同時に叶います。
4:治療家が学べば、整形外科では余り診て貰えない軟部組織(筋・腱・靭帯の)専門家に成れます。

じっと伸ばし続ける静的ストレッチや弾みをつけて行う動的ストレッチは筋出力低下か関節可動域低下のどちらかを犠牲にしていました。ゆえに、現在のアスリートは試合前にストレッチをすることを体験的に避けるようになっているという現象があり、ヘビーウェイトを扱うパワーリフターや瞬発力を競う選手はゲーム前には筋肉の張力を落とすストレッチやマッサージをしないようにトレーナーに要求することが常識になりつつあります。

セルフコンディショニング・エクササイズ for ジョイント としてのタウトニング® Jと他のコンディショニングとの違いは、タウトニングは筋レベルで見ると、ストレッチのように筋繊維の伸長を用いないので侵害刺激にならず効果が得られる。(ストレッチでは髪の毛より細い筋繊維の断裂などの損傷が起こるために脳で痛みを感じる程にはなっていませんが生体反応としては守りになっているため、こわばって動かない関節になってしまいます。この事が有るために、ストレッチは体を壊す と警鐘を鳴らしております。)
関節レベルで見ると、ストレッチングなどでは関節内運動は無視しているために、新たに関節機能障害を起こしてしまい。それにより筋スパズムが出現し関節の運動範囲を減少させるという悪循環をたどってしまう。
タウトニング®はこの関節内運動も考慮されたセルフ・エクササイズの為、高い効果を再現性を持って現せているエビデンスになっています。
痛みを感じないうちに筋繊維を損傷するストレッチやマッサージは、している最中は脳内麻薬様物質のエンドルフィンやモルヒネ様物質の為に警報としての痛みを感じない、このことは、生体に良いわけではなく、むしろマイナスである。この事実を踏まえてストレッチの弊害を無くした新しいセルフケアの方法を世界に向けて、お伝えして行きます。

実際の方法は29年3月26日 13:30~ 渋谷クロスタワー32階にて
タウトニング®J 紹介セミナー として体験可能です。
詳細:http://www.wbc-tiger.com/

【WBCinstitute一般社団法人について】
本社:〒730-0051 広島市中区大手町1丁目1-26 大手町1番ビル606号室
代表者:代表取締役 堀川浩之
設立:2016年3月22日
資本金:100万円
Tel:082-569-9159
URL:http://wbc-inst.com/
事業内容:一般社団法人として、新しい健康法の教育普及事業

【今後の展望】
日本国内は全国でセミナーを随時開催。
海外では、台湾3回。アメリカシアトル1回の講習をしております。
今後も国内、海外ともにこの新しくて正しいセルフケアであるタウトニング方法を伝え、
世界のエクササイズを新しいものに変えてゆきます。

【体験セミナーなど本件に関するお問い合わせ先】
企業名:WBCinstitute一般社団法人 東京事務局
担当者名:高橋幸司
TEL:0473112772
Email:wbc.tokyo@gmail.com




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

リファイドニュース新着






























記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



track feed news.leaf-hide