リファイド ニュース
2017年10月20日(金)

リファイド ニュース

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 画乃合同会社

四季の美しい京都を舞台に一人の青年の成長をヒューマン×ファンタジーで繊細に描いた異色の冒険映画『たびのやまびこ』今夏順次公開
2017年3月18日 画乃合同会社
Yahoo!ブックマーク  livedoorClip Buzzurl Googleブックマーク ニフティクリップ Flog del.icio.us  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

四季の美しい京都を舞台に、一人の青年の成長をヒューマン×ファンタジーで繊細かつ丁寧に描いた異色の冒険映画『たびのやまびこ』今夏順次公開です。


映画の配給を手掛ける、画乃合同会社(所在地:埼玉県羽生市、代表社員:吉水優介)は、四季の美しい京都を舞台に一人の青年の成長をヒューマン×ファンタジーで繊細かつ丁寧に描いた異色の冒険映画『たびのやまびこ』を、2017年夏より順次劇場公開します。

「画乃合同会社 映画配給事業・映画『たびのやまびこ』公式サイト」
https://www.tabinoyamabiko-movie.com


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTE0MyMxNzk3NTkjNTExNDNfWW50YnlLbFJDTC5qcGVn.jpeg ]


【製品・サービスの概要】
全年齢対象作品です。主に10代の方向けの映画です。2017年夏より順次劇場公開します。価格はご鑑賞料金1,000円〜1,800円になります。
本作の監督は、TVCMなどを多く手がける新進気鋭の若手映像作家 片野坂 亮が今、10代の方と10代を経験した全ての方に向けて、四季の美しい京都を舞台に自身の本当にあった出来事・経験を基に「大切な友人の死」をどう乗り越えていくのか、亡くなった友人への想いをヒューマン×ファンタジーという異色の組み合わせで繊細にこだわり抜いて丁寧に描いた映画「たびのやまびこ」。
誰にでもある出会いと別れ、悲しみを主人公 小春の成長物語として表現し、「それぞれの場所で、しっかり生きていく。 僕らは真っ直ぐ生きていく。」というメッセージを込めて映画作品として伝える目的で製作されました。
大人になって忘れかけていた大切な事、子供の頃のドキドキワクワクを思い出させてくれる笑って泣ける冒険映画です。

【一部キャスト紹介】
妖怪 水芭蕉 役に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」やTBSドラマスペシャル「瀬戸内少年野球団」など話題作に次々と出演する注目の女優 呉城 久美が出演している。


【今後の展望】

2017年夏より順次劇場公開


「画乃合同会社 映画配給事業・映画『たびのやまびこ』公式サイト」
https://www.tabinoyamabiko-movie.com

【画乃合同会社について】

本社:〒348-0052 埼玉県羽生市東3-25-35
代表者:代表社員 吉水優介 
設立:2017年1月19日
資本金:100万円
Tel:048-598-7357
Fax:048-598-7357
URL:http://enofilm.co.jp
事業内容:映画の配給



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

リファイドニュース新着






























記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



track feed news.leaf-hide