リファイド ニュース
2018年02月24日(土)
 リファイド ニュース

じぶん銀行が運営する住宅ローン事情のデータを公開!

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

じぶん銀行が運営する住宅ローン事情のデータを公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローン事情を徹底調査
株式会社じぶん銀行は、2018年1月19日より新コンテンツの「じぶん銀行の住宅ローン事情を”徹底調査”!」をリリースしたと発表した。

なおじぶん銀行とは、支店番号や口座番号が分からなくても、携帯電話番号によって振込を行うサービスをはじめ、定額入金サービスや、セブン銀行のATMを使用すれば現金の預け入れや引き出しが出来る機能などが可能になっているサービスのことである。
リファイド
項目について
今回調査した内容は、金利タイプランキング・返済期間・借入金額・返済方法・団信プランランキングの5つの項目となる。

今回の調査は、新規借り入れおよび借り換えのケースであるが、その中で借入金額と返却期間をピックアップすると、借入金額のトップは2,000万円以上、3,000万円未満がトップで、30.1%を占めており、返済期間は30年以上が81.5%と、割合では圧倒的多数を占めている。

がん50%保証団信へ同時加入のシステム
なお、じぶん銀行の住宅ローンは新規借り入れ・借換えの際に同時に加入される「がん50%保証団信」というものがある。

これはがんの診断だと確定された時点で、その後の住宅ローンが1/2になるという補償があるのに加え、その後は金利の上乗せがないという、かなり優良なプランだといえる。

こういったシステムの付加があることもあり、じぶん銀行の住宅ローンを利用した場合の顧客満足度だが、94%とかなり高くなっている。

(画像はじぶん銀行ホームページより)


外部リンク

じぶん銀行の住宅ローン事情を徹底調査
http://www.jibunbank.co.jp/
Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ