リファイド ニュース
2018年02月24日(土)
 リファイド ニュース

光線力学診断用剤「アラグリオ(R)顆粒剤分包1.5g」が発売

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

光線力学診断用剤「アラグリオ(R)顆粒剤分包1.5g」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
アラグリオ(R))を12月19日に発売
中外製薬株式会社(以下、中外製薬)は12月18日、光線力学診断用剤「アラグリオ(R)顆粒剤分包1.5g」(以下、アラグリオ(R))を12月19日に発売することを発表した。

アラグリオ(R)は、体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸ALAから、数種類の酵素反応で合成されるプロトポルフィリン9が青色励起光の照射により、腫瘍病変が赤色蛍光を発することを利用した診断用剤。

ALAを利用した医薬品の研究・開発を行っているSBIファーマ株式会社が開発し、「経尿道的膀胱腫瘍切除術(以下、TURBT)時における筋層非湿潤性膀胱がんの可視化」を効能・効果として2017年9月に製造販売承認を取得している。

リファイド
膀胱がんの再発率抑制につながるとして期待
TURBTは、白色光源を使用して内視鏡で腫瘍を切除する術式で、比較的早期の膀胱がんである筋層非湿潤性膀胱がんの初期治療に、膀胱温存を目的として、行われることが多い。

しかし、現状としては、術後、5年以内に31%~78%が再発すると言われている。

中外製薬は、従来の白色光源のみで行っているTURBTにアラグリオ(R)を組み合わせることで、筋層非湿潤性膀胱がんの識別性が向上し、がんの再発率抑制につながるとして期待できるとしている。

(画像は中外製薬株式会社HPより)


外部リンク

中外製薬株式会社 ニュースリリース
https://www.chugai-pharm.co.jp/



Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ