リファイド ニュース
2017年12月15日(金)
 リファイド ニュース

「シンガポールユースインターナショナル」決勝進出者全て優勝

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

「シンガポールユースインターナショナル」決勝進出者全て優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝を戦った全ての日本選手が優勝
日本バドミントン協会は、11月27日から12月3日まで開催された「バドミントンシンガポールユースインターナショナル2017」の結果を発表した。

リファイド
U15女子シングルスの杉山薫選手、U17女子シングルスの郡司莉子選手、U15男子ダブルスの武井凛生、野口翔平ペア、U17女子ダブルスの高橋美優、杉山薫ペアら決勝戦を戦った選手の全てが優勝を果たした。

準決勝、決勝の戦い
杉山選手は、マレーシア選手との準決勝に、21-13、21-11で勝利。日本選手との対戦となった決勝では、1ゲーム目を先取、2ゲーム目では相手のサーブミスから一気に逆転、21-14、21-19で優勝した。

郡司選手は、台北選手との準決勝で2ゲーム目を落としたが、21-18、19-21、21-12で勝利。決勝ではタイ選手と対戦、2ゲーム目の終盤に追いつかれるが辛くも相手を振り切り、21-13、22-20で優勝を決めた。

武井・野口ペアは、準決勝で安定したレシーブとテンポの良い攻めを展開し、マレーシアペアに21-15、21-15で勝利。決勝ではインドネシアペアを相手に1ゲーム目を落としたものの、その後、落ち着きを取り戻し、19-21、21-13、21-12で優勝した。

高橋・杉山ペアは、準決勝の2、3ゲームとも中盤から流れをつかみ、19-21、21-14、21-14でインドネシアペアを破った。決勝では香港ペアと対戦、2ゲーム目にリードを許したがそこから逆転し、21-15、21-17で優勝を果たした。

(画像は日本バドミントン協会より)


外部リンク

バドミントンシンガポールユースインターナショナル2017
https://www.badminton.or.jp/2017/sgp_youth/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • コンティネンタル、CES 2018で包括的接続体験デモカーを実証(12月12日)
  • 血友病A治療薬「エミシズマブ」、第3相治験で良好な中間解析結果が示す(12月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ