リファイド ニュース
2018年02月24日(土)
 リファイド ニュース

「ケアとテクノロジー(人間らしい思いやりの技術)」1月に開催

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

「ケアとテクノロジー(人間らしい思いやりの技術)」1月に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
これからの福祉に興味・関心がある人を対象としたフォーラム
一般財団法人たんぽぽの家と一般財団法人住友生命福祉文化財団の主催による、ロボットなどの「テクノロジー」と、これからの「ケア」について語りあうフォーラム『ケアとテクノロジー』が2018年1月に開催される。

リファイド
同フォーラムは、介護や看護、子育てなどケアに取り組む福祉施設・企業・学生などを対象としたフォーラムとなる。

ロボットと人について再考する
開催日時は、2018年1月13日13時~17時45分(受付13時から)、会場は、FORUM 8 (エイト)、定員は200名、参加費は無料となる。

フォーラムでは、大阪大学 栄誉教授 石黒浩氏による基調講演『ロボットから見えてくる「人らしさ」』と、石黒浩氏、宮﨑詩子氏、西川勝氏(聴き手)による『「人らしいケア」とは何か?』の鼎談が予定されている。

他にも事例報告『これからのケアを生みだす人間の技術』と題して3つの報告、介護ロボット・機器の展示やデモ体験などが行われる。

たんぽぽの家とは
たんぽぽの家は、自分らしく生きたいという個人の願いを「共感」という方法でとらえるところから生まれきた市民活動だ。

たんぽぽの家は「一般財団法人たんぽぽの家」「社会福祉法人わたぼうしの会」「奈良たんぽぽの会」の3組織で構成されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

一般財団法人たんぽぽの家 ケアとテクノロジー
http://tanpoponoye.org/news/carecare/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ