リファイド ニュース
2017年10月21日(土)
 リファイド ニュース

電源や配線工事が不要な漏水検知システム「T-iAlert(R)WD」

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

電源や配線工事が不要な漏水検知システム「T-iAlert(R)WD」

このエントリーをはてなブックマークに追加
T-iAlert(R)WD
2017年10月2日、大成建設株式会社とエスアイアイ・セミコンダクタ株式会社は、漏水検知システム「T-iAlert(R)WD」を共同開発したことを発表した。

リファイド
自動警報技術の総称である「T-iAlert(R)WD」は、計測・予測・評価に基づいて、安全安心の確保や災害防止などを実現する。

電池レス無線機能付きタグ
「T-iAlert(R)WD」の漏水検知部にある、「電池レス無線機能付きタグ」には、設置場所と紐付けられたIDが予め設定されている。

「電池レス無線機能付きタグ」から発信された情報を基に、漏水の位置や時間が正確に特定できる。「電池レス無線機能付きタグ」から発信された情報は、ゲートウェイ経由でインターネットと接続したクラウド上に集約されるので、パソコンやスマートデバイス等による共有も可能だ。

電源や配線工事が不要
2種類の金属を組み込んだ漏水検知部は、水と接触すると、自己発電で微弱電力を発生させる。電池レス無線機能付きタグは、漏水検知部が発生させた電力により、電波を発信する。

自己発電で電力を発生させるので、電源や配線工事、電池交換が不要。電源や配線が不要なので、従来の検知システムと比べて、コストが約3割削減できる。

また、漏水を早期に検知することで、建築物の修繕維持費を低く抑えることも可能だ。電源や電気工事(配線敷設など)も不要なので、漏水検知システムの設置も任意の場所に、簡単にできる。

(画像は大成建設株式会社のホームページより)


外部リンク

大成建設株式会社
http://www.taisei.co.jp/
   

Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 【承認不要】木村沙織選手引退 懸念される経済的影響とは(10月19日)
  • ダスキンが東京都内でも外国人スタッフ受け入れ(10月12日)
  • 白老牛肉まつり開催・ジャスマックプラザ(10月12日)
  • 寒い季節に体の深部から温めてくれる「ジンジャーエキス」で“温活!”(10月11日)
  • 警察と住民のコミュニケーションが治安を守る(10月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide