リファイド ニュース
2017年12月16日(土)
 リファイド ニュース

武田薬品工業、relugolixは子宮筋腫などの症状改善に良好

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

武田薬品工業、relugolixは子宮筋腫などの症状改善に良好

このエントリーをはてなブックマークに追加
子宮筋腫を対象とした臨床第3相検証試験の主要評価項目で良好な結果
武田薬品工業株式会社は10月3日、ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH:Gonadotropin-Releasing Hormone)受容体拮抗薬relugolixの子宮筋腫を対象とした臨床第3相検証試験において、主要評価項目で良好な結果を得た、と発表した。

リファイド
relugolix投与群の82.2%が月経時出血量減少
Relugolix(TAK-385)は、下垂体のGnRH受容体を阻害して、黄体形成ホルモン(LH)や卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌を阻害するため、エストロゲン・プロゲステロンが抑制され、子宮筋腫や子宮内膜症の改善する、と期待される。

臨床第3相検証試験(TAK-385/CCT-002試験)は、症状のある子宮筋腫を有する日本人女性を対象に、relugolix投与群と、対照群となるリュープロレリン酢酸塩の投与群を比較する、無作為化、二重盲検、並行群間、多施設共同試験である。

Relugolixを経口投与した投与群と、リュープロレリン酢酸塩を注射薬として投与した対照群、両群あわせて約280名を対象に24週間実施された。

その結果、主要評価項目のPBACスコアは、対照群83.1%と比較して、relugolix群82.2%と統計学的に非劣性であることを示した。つまり、relugolix投与群患者の82.2%は、月経時出血量が減少した。

副作用として、不正子宮出血、ほてり、月経過多、頭痛などが比較的多く認められたが、安全性プロファイルと同様であったとのこと。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

武田薬品工業株式会社のニュースリリース
http://www.takeda.co.jp/news/2017/20171003_7850.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用(12月16日)
  • メガネベストドレッサー賞授賞式、高橋一生や土屋太鳳ら旬の顔が勢揃い(12月16日)
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ