リファイド ニュース
2018年02月25日(日)
 リファイド ニュース

「3M ダイノックフィルム」新交通ゆりかもめの駅の改修工事に採用

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

「3M ダイノックフィルム」新交通ゆりかもめの駅の改修工事に採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
汚れが落ちやすくキズが付きにくい内装用フィルム
スリーエムジャパン株式会社は2017年9月27日、内装用塩ビ化粧フィルム「3M ダイノックフィルム」の高機能シリーズ2種が、新交通「ゆりかもめ」の台場駅など複数駅の改修工事で採用されたと発表した。

リファイド
「3M ダイノックフィルム」は、さまざまな素材に自由に貼ることができる施工性の高さが特長。これまでに、トイレの壁面やエレベーターの中から、新幹線の内装にも採用されており、多くのオフィスビルや商業施設の改修工事で選ばれている。

今回の工事で採用されたのは、「3M ダイノックフィルムARシリーズ」と、「3M ダイノックフィルムSRシリーズ」の2種。

常に利用客でにぎわう「駅の改修工事」は、毎日の運行スケジュールに支障をきたすことなく、短時間で完了することが重要だが、塗装による従来での改修では時間がかかるうえ、有機溶剤の臭いによる影響も懸念された。

塗装による臭いの心配なく短期間の工事で
「ダイノックAR」は、硬貨など硬いものでこすってもキズが付きにくいといった高耐摩耗性を持っているため、擦りキズや引っかきキズに強く、長期間美しさが損なわれないのが特徴。

また「ダイノックSR」は、手垢やタバコのヤニなどの汚れが付きにくいうえ、靴のこすれ跡などの汚れも落としやすいという特長を持つ、メンテナンス性に優れたフィルム。

内装用化粧フィルムを採用することで、施工性の良さはもちろん、臭いの大幅な削減が可能となる。さらに、キャリーケースを携えた観光客など多くの人が行き交う施設には、耐久性・メンテナンス性に優れた素材が最適であると考慮された。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

「3M ダイノックフィルム」の高機能シリーズ台場駅をはじめ新交通ゆりかもめの駅の改修工事にて採用(PDF)
https://multimedia.3m.com/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ