リファイド ニュース
2018年02月25日(日)
 リファイド ニュース

外務省はミャンマーとバングラデシュに緊急無償資金協力を実施

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

外務省はミャンマーとバングラデシュに緊急無償資金協力を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
緊急無償資金協力
ミャンマー・ラカイン州北部における治安部隊への襲撃事件で影響を受けた人々に対して、日本政府は合計400万ドル(約4億4,000万円)の緊急無償資金協力を実施することを、2017年9月26日、決定した。

リファイド
この緊急無償資金協力では、国際機関などを通じて、ミャンマーに100万ドル、バングラデシュには300万ドルの支援を行う。

また、ミャンマーにおいては保健や水、衛生、並びに日用品の提供などを支援。バングラデシュにおいては、シェルターや日用品の提供、水や衛生、子どもの保護などの支援を行う。

治安部隊に対する襲撃事件
日本時間9月25日午前3時30分(現地時間同日午前1時)頃より、ラカイン州北部のマウンドーとブーディータウン地区内にある、30箇所以上の警察拠点が武装勢力による襲撃を受けた。

9月28日までに、100名以上の死者(一般市民も含む)が発生したことをミャンマー政府は発表。

犯行声明を発表した、アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)と名乗る組織を、ミャンマー政府はテロ組織に指定、襲撃行為も強く非難した。

継続する攻撃
武装勢力による攻撃は、ラカイン州北部各地において続いており、警察や国軍との間で衝突も発生。この結果、数千人にも上る避難民が発生している。

(画像は外務省のホームページより)


外部リンク

外務省
http://www.mofa.go.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 抗がん剤開発のパラダイムシフト。日本人がん患者由来のPDX整備事業、3月開始(2月23日)
  • 「空き家有効活用セミナー」開催 釜石市(2月23日)
  • 初期植民地時代の写真を特集した展覧会「ビルマの写真家」が開催(2月22日)
  • 美しくなる春旅へ「美湯茶(ビューティ)」プログラム誕生(2月21日)
  • 難治性褐色細胞腫を対象とした臨床試験を開始(2月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ