リファイド ニュース
2017年12月16日(土)
 リファイド ニュース

戸田建設、大型物流施設に複数の独自技術を活用

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

戸田建設、大型物流施設に複数の独自技術を活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
「合理的で高品質・高耐久性」を高い水準で実現
戸田建設株式会社は、設計・施工を一貫して担当しているメリットをいかして、複数の独自技術を活用し、顧客の要求である「合理的で高品質・高耐久性」を高い水準で実現する大型物流施設を建設することを2017年7月31日に発表した。

リファイド
4つの独自技術を活用
今回戸田建設が設計・施工を担当している建物は、神奈川県横浜市に建設され、倉庫・事務所として使用される大型物流施設だ。

採用されている独自技術は、上部構造に「戸田式柱RC梁S接合構法」、下部構造に「戸田式ダブルビーム工法」「戸田式鋼板補強型杭頭接合工法」「戸田式大開孔基礎梁工法」が採用されている。

適用技術の概要としては「戸田式柱RC梁S接合構法」は、柱をRC造、梁をS造とする合成構造で、経済性・施工性に優れており、「戸田式ダブルビーム工法」は、基礎梁を基礎柱の周囲に格子状に配置して、柱脚部は基礎梁と一体化してマットスラブ(耐圧版)とする工法で、基礎掘削土量の大幅低減を実現する。

「戸田式鋼板補強型杭頭接合工法」は、杭頭接合筋を正方形状に配置する工法で、施工性と強度の向上を実現し、「戸田式大開孔基礎梁工法」は、戸田建設の考案したK型補強鉄筋を用いて、基礎梁の貫通孔径を梁せいの2分の1まで拡大可能とすることで梁断面を縮小でき、掘削土量の低減による経済性向上を実現するとのことだ。

戸田建設では今後も、顧客の要望に適した性能を確保できる工法の開発などに取り組み、高品質な建物を提供していきたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

戸田建設 プレスリリース
http://www.toda.co.jp/news/2017/20170731.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用(12月16日)
  • メガネベストドレッサー賞授賞式、高橋一生や土屋太鳳ら旬の顔が勢揃い(12月16日)
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ