リファイド ニュース
2017年08月22日(火)
 リファイド ニュース

明電舎、インドL&T共同事業体から貨物専用鉄道向け変圧器を受注

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

明電舎、インドL&T共同事業体から貨物専用鉄道向け変圧器を受注

このエントリーをはてなブックマークに追加
変圧器納入国であるインドで、PMLの立地を最大限に活用して拡販
2017年7月27日、株式会社明電舎(以下、明電舎)は、双日株式会社とインドのラーセン・アンド・トゥーブロ社(以下、L&T社)の共同事業体より、インド貨物専用公社が手掛けるデリーとムンバイ間貨物専用鉄道(Western Dedicated Freight Corridor、以下、DFC西線)へ納入するスコット巻線変圧器11台と単巻変圧器84台を受注(以下、同受注)したと発表した。

同受注は、明電舎とインドのプライム明電(以下PML)と共同で、バドダラとムンバイ間全長423kmのフェーズ2工期に納入するもので、2016年12月に受注したレワリとバドダラ間のフェーズ1工期に続く受注になる。

なお、PMLは、ハリヤナ州グルガオンに所在し、電力用変圧器製造および変電EPC業務を手掛けており、明電舎は、2016年6月にPML株式を追加取得し持株比率を60%にして、同社を子会社化した。

また、DFC西線事業建設プロジェクトには、JICAによる円借款で資金が提供され、日本の技術を活用する条件が付帯されている。

リファイド
納入する変圧器について
スコット巻線変圧器(Scott TF)は、特別高圧、または超高圧の三相電力を2組の単相電力に変換する電鉄特有のき電用変圧器であり、防音壁で低騒音化されるため建屋が不要で、電界強度解析技術によりコンパクトである、などの特徴がある。

また、単巻変圧器(AT)は、交流き電システムであるATき電方式を実現するためのき電用変圧器で、国内の新幹線等で採用されている製品で、レール電流吸上げ効果を向上させる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

明電舎 ニュースリリース
http://www.meidensha.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • グロービス 全社員を対象に副業を認めると公表(8月22日)
  • ネクステア、日本に新しいカスタマーセンターを開設(8月21日)
  • デンソー、コネクテッドカーの基盤となるコンソーシアムを創設(8月21日)
  • 日清食品が「妊活意識調査」の結果を発表(8月20日)
  • 高齢者孤立化防止に取り組む大和ライフネクスト株式会社(8月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide