リファイド ニュース
2017年12月16日(土)
 リファイド ニュース

明電舎、インドL&T共同事業体から貨物専用鉄道向け変圧器を受注

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

明電舎、インドL&T共同事業体から貨物専用鉄道向け変圧器を受注

このエントリーをはてなブックマークに追加
変圧器納入国であるインドで、PMLの立地を最大限に活用して拡販
2017年7月27日、株式会社明電舎(以下、明電舎)は、双日株式会社とインドのラーセン・アンド・トゥーブロ社(以下、L&T社)の共同事業体より、インド貨物専用公社が手掛けるデリーとムンバイ間貨物専用鉄道(Western Dedicated Freight Corridor、以下、DFC西線)へ納入するスコット巻線変圧器11台と単巻変圧器84台を受注(以下、同受注)したと発表した。

同受注は、明電舎とインドのプライム明電(以下PML)と共同で、バドダラとムンバイ間全長423kmのフェーズ2工期に納入するもので、2016年12月に受注したレワリとバドダラ間のフェーズ1工期に続く受注になる。

なお、PMLは、ハリヤナ州グルガオンに所在し、電力用変圧器製造および変電EPC業務を手掛けており、明電舎は、2016年6月にPML株式を追加取得し持株比率を60%にして、同社を子会社化した。

また、DFC西線事業建設プロジェクトには、JICAによる円借款で資金が提供され、日本の技術を活用する条件が付帯されている。

リファイド
納入する変圧器について
スコット巻線変圧器(Scott TF)は、特別高圧、または超高圧の三相電力を2組の単相電力に変換する電鉄特有のき電用変圧器であり、防音壁で低騒音化されるため建屋が不要で、電界強度解析技術によりコンパクトである、などの特徴がある。

また、単巻変圧器(AT)は、交流き電システムであるATき電方式を実現するためのき電用変圧器で、国内の新幹線等で採用されている製品で、レール電流吸上げ効果を向上させる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

明電舎 ニュースリリース
http://www.meidensha.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 三井住友建設、新しいプレキャスト壁高欄を開発し実橋で初適用(12月16日)
  • メガネベストドレッサー賞授賞式、高橋一生や土屋太鳳ら旬の顔が勢揃い(12月16日)
  • 鹿島、開削トンネル工事の大幅な省力化と工程短縮を可能にする工法を開発(12月13日)
  • 歌謡祭・生出演の長渕剛の歌が凄すぎる!(12月13日)
  • リープトンエナジー、『第2回(高性能)住宅設備EXPO』で太陽光発電システム搭載カーポートなど出展(12月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ