リファイド ニュース
2017年11月23日(木)
 リファイド ニュース

キヤノンITS、製薬企業のMR向け副作用報告支援システムを6月発売

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

キヤノンITS、製薬企業のMR向け副作用報告支援システムを6月発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
副作用報告支援システム「PVLink Camera Report」
キヤノンITソリューションズ株式会社(以下「キヤノンITS」)は、5月17日、副作用報告支援システム「PVLink Camera Report」を、6月上旬より販売開始すると発表した。

同システムは、製薬企業のMR(医薬情報担当者)向けに開発されたものであり、スマートデバイスを利用している。

リファイド
医療機関などを訪問して副作用情報を収集するMR
日本国内の製薬企業は、医薬品の副作用によるものと疑われる症例などを確認した場合、その情報をPMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)に対して報告することが、義務づけられている。

一般的に副作用情報は、まず製薬企業のMRが医療機関などを訪問し収集する。収集された情報は医薬品の安全管理部門に報告され、情報の評価や再調査を実施。その後、副作用報告が必要なものがPMDAに送付される。

MRが行う副作用情報報告には、迅速さ・正確さ・情報送信の安全性が求められる。しかし現状においては、人為ミスを防止する仕組みは存在しない。運用上の課題のひとつとなっていた。

煩雑な業務を軽減、セキュアな報告が可能に
キヤノンITSは、この課題を解決すべく「PVLink Camera Report」を開発した。

同システムは、報告書を最適化して送信する報告用アプリと、その報告を安全に受領して自動的に受領連絡を行うサーバソフトウェアで構成される。MRは報告用アプリにより煩雑な業務を軽減でき、安全管理部門も迅速かつセキュアな報告が可能になるという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

製薬企業のMR向け副作用報告支援システム「PVLink Camera Report」を販売開始 - キヤノンITソリューションズ株式会社
https://www.canon-its.co.jp/news/detail/20170517pvlink.html


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 大和ハウス工業など中部エリアでは最大級のマルチテナント型物流施設を建設(11月23日)
  • ファミリーマート「ファミマでライザップ」新商品5種類が登場(11月22日)
  • ロヒンギャの人々に関する報告書「決して忘れられない恐怖」が発表(11月21日)
  • リリー「トルツ」、TNF阻害剤に対して効果不十分な関節症性乾癬の症状を改善(11月19日)
  • ヒュンダイ自動車「IONIQ 2018」がWWCOTYを獲得(11月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide