リファイド ニュース
2017年07月28日(金)
 リファイド ニュース

認知症高齢者の徘徊を見守る商品とサービスが登場

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

認知症高齢者の徘徊を見守る商品とサービスが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
徘徊を見守り高齢者の安全を守る
綜合警備保障(ALSOK)は5月15日、認知症高齢者の徘徊対策商品「みまもりタグ」などの販売を開始すると発表した。

ALSOKは現在、10の自治体とともに、認知症患者の行方不明対策として、地域の見守りネットワーク構築にための実証実験に取り組んでいる。

今回発売するのは、この取り組みで使われている「みまもりタグ」、「みまもりタグ感知器」、「みまもりタグ専用靴」の3種類と、緊急時にALSOKの警備員が駆けつける「みまもりパック」、行方不明を防止する「徘徊感知器」の2種類のサービスを合わせた計5種類。発売は6月15日の予定だ。

リファイド
タグを取り付けて、無線で見守り
「みまもりタグ」は無線の小型端末。キーホルダーや「みまもりタグ専用靴」などに取り付けて、高齢者の位置情報を把握する装置だ。

「みまもりタグ感知器」は、みまもりタグと通信できる固定型の感知器。玄関など建物の入り口に設置して、外出の有無を見守る。

「まもりパック」は高齢者の自宅に「みまもりタグ感知器」を設置し、高齢者等の外出および在宅、生活リズムの異常、部屋の温度などに異常があったときに家族にメールなどで知らせるとともに、緊急時にはALSOKに自宅に駆けつけてもらうよう要請できるサービス。

「徘徊感知器」は、高齢者の外出を、介護者などに音で知らせるサービスで、介護保険が適用される福祉用具として利用できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

綜合警備保障株式会社のプレスリリース
http://www.alsok.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 外装材ガーディナルSmartに新しい柄が登場(7月28日)
  • オフィスでも学んでおきたい/緊急医療トレーニングと機器の設置(7月27日)
  • 時間や場所に捕らわれない動画セミナー開始(7月27日)
  • 空を駆け巡る勢いで働き方を改革 JAL(7月27日)
  • 奈良県吉野町でブラジル人労働者の児童の学習支援が課題(7月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide