リファイド ニュース
2017年08月24日(木)
 リファイド ニュース

ファイザーのタクロリムスカプセル「ファイザー」、一部変更承認を取得

時事
ビジネス
政治
キャリア
マネー
健康
海外
社会
IT
家庭生活

ファイザーのタクロリムスカプセル「ファイザー」、一部変更承認を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
製造販売元のマイラン製薬が取得
ファイザー株式会社は、4月12日、免疫抑制剤であるタクロリムスカプセル0.5mg「ファイザー」および同1mg「ファイザー」について、製造販売元のマイラン製薬株式会社が一部変更承認を取得したと発表した。

今回マイラン製薬が取得したのは、「ループス腎炎」の効能・効果および用法・用量についての一部変更承認。

リファイド
プログラフカプセルの後発医薬品
タクロリムスカプセル「ファイザー」は、プログラフカプセルの後発医薬品であり、2013年2月に承認された。腎臓・肝臓、心臓・肺などの臓器移植における拒絶反応の抑制や、骨髄移植における拒絶反応の抑制、移植片対宿主病の抑制、そして関節リウマチの治療に対して治療剤として用いられる。

同剤は、PTPシートに1カプセル単位でも製品名が分かるピッチ印刷が採用されるなど、識別性を高める工夫が行われている。また、医薬品の取り違え防止を目的として、PTPシートにバーコードも表示されている。

1日1回夕食後に経口投与
今回タクロリムスカプセル「ファイザー」へ追加されることになった効能・効果は、「ループス腎炎(ステロイド剤の投与が効果不十分、または副作用により困難な場合)」。

通常成人のループス腎炎患者に対する用法・用量は、タクロリムスとして3mgを1日1回夕食後に経口投与することになる。

(画像はファイザーの公式ホームページより)


外部リンク

免疫抑制剤 タクロリムスカプセル「ファイザー」 『ループス腎炎』効能・効果、用法・用量の一部変更承認取得 - ファイザー株式会社
http://www.pfizer.co.jp/


Amazon.co.jp : リファイド に関連する商品
  • 介護ロボット導入事業を支援! 島根県(8月24日)
  • バイタルデータを共有「医療介護ネットワークシステム LAVITA(R)」新発売(8月23日)
  • 高い生産性とセキュリティー機能を備えた高画質デジタル複合機が登場(8月23日)
  • リネシス、福岡で「地方を救う譲渡型賃貸投資ガイド」出版記念セミナー開催(8月23日)
  • グロービス 全社員を対象に副業を認めると公表(8月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    リファイドニュース新着






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    track feed news.leaf-hide